スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の遅さに衝撃を受ける

無事にロードバイクの初乗りも済ませ、翌日に会社で半年ほど前からクロスバイクに乗っているK君に、思ったこと、気付いたこと、気になったことなどを聞く。

まず、ケツがイテーんですけど。という質問。
自転車を買った時点でも言われてたけど、誰もが通る道らしく、慣れるまでは我慢するしかない。とのこと。
1ヶ月もすれば余裕になってますよ。どうしても辛いならパッド付きのパンツとか、サドルカバーとかもありますよ。カバーはダサいですけど。
と、アドバイスを受け、
それなら慣れるまで我慢します!と心に決める。

続いて、どの位の速度で走っているか?
自分で初日に乗った感想だと、20kmを少し超えるくらい。下り基調の場所で30km出るかどうか。といったところ。
Kくんの答えは、
『平坦なところで30km位で走ってますよ。』っと。
·····マジすか。
オレすげー遅いじゃん。。。
軽くショックを受け、最初乗った時ってどんな感じだったか?と聞くと、
常にってことはないけど、30kmくらいは出てましたよ。ですって。。

これを聞いて、自分の運動能力、筋力の無さに改めて衝撃を受けつつ、このままではイカンな!と思う私でした。

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。