スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的まとめ記事 【おうちの配線について】

こんばんは。
寿司屋です。


昨日の記事にたくさんのコメントを頂きましてどうもありがとうございます

貴重なご意見が多く、とても参考になりました。


ということで、今日も自転車と関係のないおうちの話になってしまうのですが、昨日の記事へのアドバイスを参考にした私的まとめです。
ブログ記事として公開するようなものでもない気はしますが・・・

では早速。


・LANは建物の各階に1つずつ

・有線接続へのこだわりがなければ無線LANルーターを設置でOK。

・設置位置には注意。

・1つで全室に届かなくても各階に設置しておけば相当な豪邸でない限り電波は届く。

・無駄なものではないので費用によっては全室に配線も考える。



・TV配線はリビングだけだとちょっと不安


・リビングに家族が集まるという前提で考えればリビングだけでもOK。

・介護が必要な親を迎え入れることになった場合、部屋にTVがないとなかなかの地獄(?)

・子供が思春期になったら親と一緒にいたがらない(かもしれない)

・単純にいろんな部屋で見れるのは良いことだ!

・費用を見ながら複数箇所設置しておく。
特に我が家の場合は増設しにくいので・・・


・掃除機の使用範囲を把握しておく

・掃除機をかける時にプラグの抜き差しが少なく効率的に動けるような位置にコンセントを配置する


・コンセントは2口から3口に増設

・設置箇所を増やすことと比べると口数を増やすのは費用があまりかからない(1箇所100円で出来る?)


・コンセントの高さ、方向も計算しておく

・位置だけでなく高さや方向にも気を配る。

隠れる場所ではなく隠せる場所に設置する。
(トラッキング火災防止にもなる)


・コンセントを床に埋め込むという方法もある

・設置出来るのは壁面だけとは限らないと思っておく。

・家具の配置が決まっていればリビングでの埋め込みコンセントはなにかと便利(?)


・玄関にコンセントがあると地味に役立つ

・電源は必要なさそうな場所だが、暮らすと必要と感じることが多い。

・設置の際は玄関水洗いの後漏電に注意。
(少し高めの位置に)


・タップの使用を前提にしない

・基本的に電源は直付けで使用する。

・タップを使用するのは充電器等、アンペアの小さい物だけにする。


・家具等でコンセントが使えなくなる状況も考えておく

・家具等は最初に配置したまま一生暮らすとは限らない。

・配置替えでコンセントが塞がってしまっても平気な数を設置しておく。


・最後に


コンセントはとにかく多めに設置しておけ!!

たくさんのアドバイスを頂きましたが、これだけは満場一致でした



ということで、これだけ頭に入れておけば配線は上手くいきそうな気がしています。
甘いかな?


今日は私的メモのような記事ですが、これからおうちを建てる方のお役に立てたらいいなー。なんて思う今日この頃です\(^o^)/






応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ご指摘等ありましたらよろしくお願いします!!







テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブレーカー

私も、コンセントは増やしました。
皆さんおっしょる感じです。
あとはハイワット家電(電子オーブンレンジ、給湯器 等)を
予定しているコンセントはブレーカを個別にすると安心です。

お家の外にも

ブログに初コメ失礼しますm(__)m
仕事柄、何度かコンセントを新設&増設しましたが、増設は何かと大変だし、見た目も……(._.)!
あと屋外用コンセントも考えられてますか?庭側とか、車庫の近く、外に水道を設けるならその近く。用途はBBQ、洗車、外壁掃除…などなど。
素敵なお家の完成、楽しみにしてます(*´ω`*)

役所騙し

先日コメントさせて頂いたMADです。
配線してコンセントボックス付けるてからコンセントってつけるのですが
コンセント付けずにクロスで隠してしまって
検査終わってから付けるという流れです。
これは吹き付け断熱であろうと
あらかじめ壁の中に仕込む事なので可能です。
因みに
自転車いじれる器用さがあればコンセントなんて
簡単に取り付けられます。
白黒の電線を刺すだけですので。
間取り図に無いはずの納戸や屋根裏なども
役所検査の後から解放するなど
これはグレーの方法ですが様々あります。
ですので、家を建てる時は現場の職人と仲良くなっておくのは後々ベストなのです。

そしてこれは建築方法によっては不可能かもしれませんが
もしも間取りのどこかに無駄に壁の厚みがあるような場所があれば
死角になる方から引き出しや壁を凹ませて棚にしてしまうなど、防音に関係の無い場所も見逃さずに
加工してもらうとチマチマと収納を増やせます。
いかにデッドスペースを活用するか
フロアだけでなく
目立たない場所、探すと結構あります。
ごちゃごちゃと余計な話をしてすいませんでした。
マイ自転車スペース、アップ楽しみにしております。

Re: ブレーカー

≫massey330さん

コンセントはやっぱり多めですよね。
ブレーカーの話はなるほどと思いました。
現場監督に相談してみます(^-^)

Re: お家の外にも

≫ゆっ太さん

いつもお世話になってます(^-^)
初コメだったんですね(笑)

コンセントは増設するなら最初から多めにしておいた方が良さそうですね。

屋外コンセントは標準で1つ付くことになっているのですが、もう1つくらいあった方が良さそうなんで相談するつもりです。
外水道近くに1つと玄関近くに1つかなあ?

Re: 役所騙し

≫MADさん

わかりやすく説明してくださりありがとうございます。

昔父親がコンセントの交換か何かで作業していたのを見た事があるのですが、配線が来ていれば自分でも出来そうな作業だったと記憶しています。

知り合いにも役所が検査に来るまで壁を付けていたって人が数人います(笑)

今のところ活用出来そうなデッドスペースは思い当たるところがありませんけど、そういう方法もあるという事は頭に入れておいた方が良さそうですね(^-^)

自転車スペースは相変わらず2.5帖分の土間のままなんで1台壁掛けしてローラー置いたら終了だと思います(^_^;)
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。