スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とあるおっさん漕ぎ出す

長女(犬)の入院の翌日、仕事終わりの帰宅後についに初のロードバイクに乗ることになりました。

セッティングは購入時のまま。

服装は、チェーンで裾が汚れるよ。というアドバイスを受け、ハーフパンツにTシャツ。

ヘルメット、グローブ、そんなものは持っていません。

靴はNikeのランニングシューズ。

ボトルケージすらないのでポケットに携帯と500円玉1枚、自宅の鍵を入れ出発。

K君の『有酸素運動は30分以上しないとダイエット効果ないですよ。』

という言葉から、
とにかく1時間以上乗る!
それだけを自分の中のルールにする。

なんか不安なので、大きい道路は極力通らず、登りの少ない道を選んで走り始める。

家を出てすぐロードバイクという乗り物の速さに驚く。
エントリーグレードの最下層とはいえ、手で持ち上げただけでも軽く感じるし、もちろん乗ってみると今まで乗ったどの自転車よりも軽く速い。

しかし、10分も乗るとケツが痛い。
ケツというより、ケツの骨というのか、肛門と股間の間辺りの骨が痛い。

7月ということもあって、汗もガンガン出てくる。

遅いなりに一生懸命漕いでいるので、それなりに息も切れる。

サイコンを見ると、速度は24kmくらい。
普通はどの位で走れるものなんだろうか?
明日K君に聞いてみよう。なんて思いながら黙々と走る。

10kmほど走ったところで自販機でスポーツドリンクを買い5分ほど休憩して再度走り出す。

長女(犬)の入院している動物病院に寄り、少し面会をして帰宅。
1時間10分ほど走って走行距離は22kmくらい。
アベレージは21kmくらい。
だったかな?

どう頑張っても坂を2ヶ所ほど登らないと家に帰れず、いかに登らずに走るか。
そればっかりを考えながらのサイクリング(ポタリングか?)だったが、なんか楽しいしこれは続けられそうだぞ。
という小さな手応えを感じつつ、とあるおっさんのロードバイクデビューは無事に終了したのでした。

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。