【CCCF】 運営のやらかしには寛容な心で

こんばんは。
寿司屋です。


今日休日出勤をして帰宅すると私宛てにこんな封筒が届いていました。


差出人は パワースポーツさん
先日行われたCCCFの運営を行っていた会社です。


この封筒を見た時は
『もうもらったハズだけど参加賞かなにかかな?』
なんて思いましたが、中を見てビックリ
まさかの詫び状でした。

私としてはそこまで大きな出来事だと感じなかったのでブログ記事では取り上げなかったのですが、
実はレース当日に運営のちょっとした(?)ミスがありました。


そのミスというのは
『フィニッシュ地点と違う場所で計測チップを回収してしまった。』
というもの。


もっと簡単に言うと一部の人がゴール前にレースを終わらされてしまったのです。



運営から配られたプログラムによると

レース中は茶色のルートを周回するのですが、フィニッシュ時はオレンジ色のルートを走りゴールに向かうことになっていました。
そしてゴール地点を通過して計測が終了。

しかし、フィニッシュ時もオレンジ色のルートに誘導されなかったらしく周回時の計測地点を越えたところで計測チップを回収されてしまったとのこと。
※私は最終走者ではなかったので正確な状況はわかりません



レース終了後、ショップの仲間達に『変なとこで計測チップの回収があって大騒ぎだったよ~。』
と聞かされ、
『じゃあ順位付ける為に1周前のタイムでリザルト決めるのかねー?』
なんてことを話していました。


結果リザルトは最終周回突入時のタイムで決められたのですが、
当日の表彰式では誰かが怒り出すこともなく、実行委員長の
『不手際があって本当に申し訳ありません。来年もレースを開催したいと思っているので、どうか勘弁してください。』
という挨拶には笑いと拍手が起こりその場は丸く収まったように思えました。



しかし、この封筒の内容を見る感じだと
『ふざけんな!金返せ!』
といったようなことを事務局に言った人がいたのでしょう。

詫び状にはものすごく丁寧な謝罪文が書いてあり
『返金も考えています』
とか『詫び状で納得できなければ直接お会いしてお詫びします』
といった内容も書かれています。

fc2blog_201603122151117f0.jpg
その謝罪文と一緒に返信用のハガキも入っていて

fc2blog_2016031222252948a.jpg
こんなことが書いてあります。


まあ返金してもらえるのなら全額返金してもらえると嬉しいには嬉しいのですが別に怒っていないし
正直なところそこまでこのレースに賭けていなかったということもありますし、
ラップが1周変わったところで大きく順位が変わったとも思えないんですよね。
(変わっても別に・・・って感じだし)

それに、リザルトはキチンと計測できなかったのかもしれないけど楽しく走らせてもらったことには変わりませんからね。


そんなことよりも返金を希望したことによって来年度以降CCCFの開催が無くなってしまったり、
運営会社自体が存続できなくなってしまい、これから行われるであろうイベントが無くなってしまうといったことの方がマイナスだと思うんですよ。



誰にでもミスはありますし、私は
『運営さん!次回からは気を付けてより良いイベントをやってね!』
といった考えなので、希望返金金額は0円、面会での説明も不要!と書いてハガキを返信するつもりです。


なんか言いたいことをうまく文章に出来なかったのですが、伝わりましたかね。。。





応援クリックありがとうございます。
励みになります


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
そんなに怒らんでも・・・





テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

同感です

はじめまして。ケントと申します。ブログ村からきました。

私も同レースに2名チームで参加しておりました。
最終走者だったのでゴール前100メートルぐらいのところでチップを回収されました。ゴールラインもないのに何か変だなあと思っていたら案の定間違いだったんですねえ。
終わった後はちょっと腑に落ちないところもありましたが、それほどシビアに順位を狙っている訳ではなかったし、おっしゃる様に私も楽しく走れたので大して気にしてなかったので詫び状には驚きました。
ですので、寿司屋さんの今回の記事に全面的に同意します!私も返信はがきには0円と書いて送ろうと思っています。

誰もが無為な権利を主張することなく日々感謝の気持ちを持って過ごせれば幸せなのになぁ☆彡と思っております♪

Re: 同感です

≫ケントさん

はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。

なんかブチ切れた人達が『まだゴールじゃねえぞー!』って大騒ぎしていたそうですね(笑)

確かに『それはヒドイな』なんて風にも思いましたが、町の草レース的なワイワイしたイベントだったし、豪華な景品や名誉も特に・・・って感じでしたから『まあ楽しんだからいいや』なノリでしたね。

やらしいことを言えば『返金されるなら・・・』って気持ちもありますけど、それによって失うモノの方が大きそうですし、私としては金額分かそれ以上には楽しめたので運営がこれを教訓にしてくれればそれでいいと思います!

Re: タイトルなし

≫コーラさん

きっとレース中はみんな楽しく走っていたハズなのになんでこうなってしまうんでしょうねえ?
誰かが苦情を入れたという証拠はありませんが・・・

公道を借りて遊ばせてもらった。
そういう機会を作る為に企画、交渉してくれた方々がいる。
そんなことを思い感謝する気持ちは忘れないようにしたいと思います。

こんにちは。

仰るように、今回の件で参加者全員に返金となった場合、次回のイベントは
開催されないでしょうし、他の主催団体も参加費の見直しを行う必要が
あるでしょうね。(リスクがある場合に、それを金額換算してコストに
反映するのは当然の措置であるため)

また、こういったイベントはボランティアで協力している人もいると
聞きます。ボランティアの方たちも、作業ミスで責任を問われるように
なってしまったら誰も参加してくれないですよね。

今回の記事は寿司屋さんのお人柄が伺える良識ある内容で、非常に
共感致しました。
「済んでしまった事には寛容に、反省は次回に生かせば良い」
私も日頃から、こうありたいものです。

No title

CCCF、楽しそうなイベントでしたね^^
6位というのはすごいです!

ただ、終ったあとの手紙騒動は何とも悲しくなりますねぇ。。
手違いは起こり得るものですし、特に賞金や生活が
かかっている訳でもないファンライドで、なぜ運営側が
必要以上の低姿勢で謝罪を強いられるのか、理解にとても苦しみます。

申し立てがあったからだと推測しますが、何ともはや・・・。
もちろん、不平不満を申し立てたり、説明を求めるのは大事だし、
悪いことだとは思いませんのです。
ただ、怪我人などの事故があったわけでもないのに過度の謝罪や
弁償を要求して、何の意味があるのかなぁ。。。
(遊びきたくせに、ちょっとの手違いがあったのが許せないから、企画者、責任取れという態度では、誰も遊びの機会設けたくなくなりますぞな(;´Д`))

寛容を求める寿司屋さんのご意見に100%賛成いたしますですよ(T◇T)。

Re: タイトルなし

>>うにぞうさん

こんにちは。

うまくまとめてくださりありがとうございます。
リスクを金額に換算する。そこまで考えていませんでしたが言われてみればそうですよね。
ボランティアの方や地域の協力もあってのレースですから、私はレースを楽しんだ気持ちを大事にしたいなぁ。と思います。

残念なことかもしれませんが、失敗してしまったことは仕方ないのですから次回以降の運営がより良くなればいいんですよね。
私も怒りっぽいタイプなので普段も寛容な心を持った人間になりたいと思います(笑)

Re: No title

>>borikoさん

CCCF楽しかったですよ。
6位は仲間の力と参加者の少なさのおかげですが(笑)

確かに起きたことに運営が謝罪するのは仕方ないのかもしれませんが、ホームページでの一文と、当日の運営委員長からの謝罪で十分だと思うんですよね。
真相はわかりませんが、やはり事務局にクレームが入ったのではないかと思います。

返金されると聞いて単純に『あ、お金がもらえる!』と思う方もいるでしょうけど、その先にあることも少し考えてほしいなー。なんて思い記事にしてみました。(ちょっと偉そうですが・・・)

プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR