スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大磯クリテリウム 第二戦 会場自走編

※この記事は2013年12月の出来事を思い出しながら書いています。




ショップ忘年会のちょっとした会話から、大磯クリテリウム 第二戦の観戦に行くことになりました。


集合時間は7時。
ショップにはこの日エントリーしているOさん、Sさん、Kマサ君、店長が集合。
『あれ?寿司屋さんもエントリーしてるんですか?』
と聞かれたが、
『オレはそんなレベルではないので、今日は見学です
と弱さをアピール。


全員揃ったところで
『さあ、行きますか
という店長の号令で出発。


出発前に
『オレ遅いけど、大丈夫ですよね?』
と、保険をかけると
『みんな移動した後にレースだから、ゆっくりなんで大丈夫ですよ
と優しい言葉を頂き一安心


ゆっくりペースで市街地を走り、小田原厚木道路の側道へ出る。

この側道に入ってからペースが上がる

付いて行けなくはないけど、油断するとちぎれるくらいのスピード。

前を走るSさんが振り向いて、
『余裕でついてきてるじゃん
これならMRも大丈夫だよ

と声をかけてくれるが、
(すでにイッパイイッパイなんですけど)

念の為に
『MRの時もこんなに速いんですか?』
と聞いてみると
『MRの時はもう2~3㎞/h上がるけど、これだけついてこれれば大丈夫だよ
ですって・・・

こりゃMRついていけないな

小田原厚木道路の側道を過ぎて、よくわからない道を店長に引いてもらいながらさらに走る。

ちぎれることもなくなんとかついて行くと、前を走るKマサ君(中学生)が30㎞/h以上の速度でペダルを回しながら着替えている。
こわ・・・

ちなみに運動神経が悪い私は両手を離すことすら出来ない。
ウインドブレーカーを脱ぐ時なども止まった時しか脱げない。


そんな小さな出来事に衝撃を受けつつ大磯クリテリウムの会場でもある、大磯ロングビーチに到着。

エントリーしていなくてもレース前にコースを試走できるとのことで、軽く2~3周してみる。

思ったよりコーナーがキツくてバイクコントロールがクソな私は上手く曲がれない。

足もないしコーナリング技術もない。
ないないづくしで嫌になります

エントリー組の受付も終わり、そろそろ出番の様子。

Oさん、あんなに速いのにビギナー1クラスに出るんですか・・・
Kマサ君は中学生の部ですが、ビギナー1と一緒に走るみたい。



ストレッチも終わり、2人ともスタート地点に向かっていく。

そしてこのあと衝撃のレースが始まります。


続きはまた次回。


ランキング参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、クリテコースはよさそうなアスファルトですな。
こっちでもクリテやってるんですが、どうも公道を使ってやるらしいので路面クラックとか結構ありそうなんですけど・・・。

自分も手離しはできないですw
重い自転車ならともかく、ロードバイクはハンドルが軽すぎるので怖いです。
手を離してる状態でそれなりに大きいクラックか段差に入ったら絶対こけますもん。

Re: No title

> とらさん

大きな駐車場にコースを作っているので、路面はまずまずですね。
小さな段差やクラックはあったと思いますが、気にならない程度です。

ただ手を離すだけなら出来るのですが、何らかの動作を同時に行うことは出来ません。

私は手を離していたら強風が吹いただけでこけますねたぶん。
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。