一昨年の事故を振り返る ~事故直後の対応編~

こんばんは。
寿司屋です。


今日も元気に休日出勤
仕事が終わったら17時から住宅の打ち合わせ。
その後は20時スタートの同級生の新年会に合流しております ( ゚Д゚)ゞ

のんびり屋の私にとってはなかなかハードなスケジュールです・・・


さてさて、早速ですが昨日の続きにいきますよ


今日は事故直後にどんな対応を取ると良いのか?そんなことを私の経験で書いてみようと思います。


ちなみに事故相手は自動車。
単独でのライドと仮定します。


まず事故に遭って最初にした方が良いことは事故相手の確認でしょう。

大きな事故で全く動けないとか、気を失ってしまったとかであれば話は変わりますが、相手が現場からいなくなってしまうこともありますし、出来ればナンバーを、少なくとも車種、ボディーカラーくらいは確認しておきたいところです。
(実際に私の一度目の事故相手は現場からいなくなりましたし)


事故相手の確認が出来たら次は119

ほぼ無傷であれば救急要請をしなくても良いかもしれませんが、私の経験上 119 への連絡が1番手っ取り早いです。


自称元交通指導員のおじさんに教わったのですが、救急に連絡をすると警察にも連絡が行くようになっているので、あちこちに連絡する手間が省けますし、その時に身体がなんともなくても後から異変が起こった時にもめ難くなると思います。

すぐに病院で診察を受けて身体がどうなっているか確認しておきましょう。

その際に負傷箇所で不明な部分は『わからない』と言っておいた方が無難です。

ヘタに『打っていない』と言ってしまうと装備品等を賠償してもらえなくなる可能性があります。


自転車は救急車で運んでもらえないことがほとんどですが、稀に乗せてもらえることもあります。

現場において行くように言われたら、高額な自転車であることを伝えてどこかで保管してもらうか搬送先の病院まで運んでくれるようにお願いしましょう。

どうしても現場において行くように言われたら自分が現場に戻るまで事故相手に見ていてもらうか盗難された場合の補償をしてもらえるようお願いしておくと良いかもしれませんね。


病院での診察が終わり帰宅したらあとは保険屋との交渉。
(相手が保険に入っていればですが・・・)


ということで、ここから先はまた次回





応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
なんか微妙な記事になっちゃってすいません!!








テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

寿司屋さんはじめまして。いつも楽しく拝読しています。自分も2年前に2トントラックに撥ねられた事故(トラックの一時停止無視)があります。幸いヘルメットのお蔭で怪我もそれほどでなかったのですが、救急車に乗せられる時に救急隊員の方から、「その自転車高いのですか?」と聞かれ、「50万円くらいです」と答えたら一緒に乗せてくれました。病院に運ばれた時も事務室に置いてくれました。対応してくれた人が良かったのですかね。

Re: No title

≫市川のチャリダーさん

はじめまして。
いつもありがとうございます。

2トントラックですか・・・
お怪我はそれほどでもなかったとのことですが、あの大きさのトラックが自分に迫ってくることを考えると、ゾッとしますね。。。

私も2度目の事故で救急隊員に『こういう自転車って高いんですよね?』と言われたので、ふかして『100万はしないかな。ってくらいですね。』と返したら『うーん。救急車に乗せられないこともないんだけど・・・』となんとか対応してくれそうだったのですが、結局事故相手の車で病院まで運ぶことになりました。

対応する人次第という面もありますが、高額な物である事を伝えるとなんとかしてもらえる確率が上がるように思います。

プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR