ほとぼりが冷めつつあるので一昨年の事故の話を

こんにちは。
寿司屋です。


昨日は姪っ子ちゃんのお誕生日だったので、嫁の実家でパーティーしてきましたよ


すし太郎 はなんかジイさんみてえな顔になってます

真ん中の子が誕生日で3歳になったんですけど、私の感覚だとこの子はついこの前生まれたばっかりのような気がするんですよね。

まさに光陰矢の如しってやつですね。


そんなお誕生日パーティーの途中でなぜかレモンを食べてしまった すし太郎

わかりやすい酸っぱい顔(笑)



ということで、タイトルのお話に移ります。


去年は 『怪我なし事故なし』 の1年だったワタクシですが、一昨年は8月、11月と立て続けに事故に遭いましてね・・・


8月の事故に関してはだいぶ前に示談が済んでいたのですけど、11月の事故の賠償がどうしても納得いかず、事故から1年経った去年の11月にようやく示談しました。

事故後に励ましのお言葉や賠償に関してのアドバイスをたくさん頂いたので、本来ならばすぐにでもご報告をしたかったのですが、万が一にも保険屋がブログを見ちゃったらイヤだなーと思いましてね。。。

しかし、示談からしばらく経った今なら大丈夫なんじゃなかろうか?と思い、このタイミングでのご報告を決意したわけです。


ちなみに記事にしておこうと思った理由は、 同じように事故にあった方にとって少しでも参考になるように というのと、もうひとつは単純に自分自身の記録の為です。


そんなわけで、まずは8月の事故からですね。

事故状況は一度記事にしているので簡単に書きますが、
私が車道左側端を直進中、追い越してきた自動車が追い抜きざまに左折し巻き込まれそうになり避けようとしたが避けきれず接触、右に転倒
といった感じです。


事故直後、相手運転手は停止することなく駐車場へと走り去りましたが、たまたま近くにいた自称元交通指導員のおじさんが相手運転手を連れてきて救急要請等の面倒を見てくれました。

怪我はそれほどでもありませんでしたが、救急車を呼んでしまったので、仕方なく救急車に乗り近くの総合病院へ。

怪我の状況は右半身数ヶ所に擦過傷と打ち身、骨には異常なしでしたが翌日は全身に筋肉痛がありました。

おそらく事故で衝撃を受ける瞬間、本能的に身体の色々なところに力が入るからなのでしょう。


自転車の破損箇所は、
右シフトレバー、リアメカ、ペダル、サドル、ハンドルに傷。
エンドパーツ曲がり。
前輪に小さな振れ。
くらいだったかな?

フロントフォークにも傷があったのですが、物理的に考えると転倒では付きようのない傷だったので、今考えると相手運転手が自転車を預かった時にでもついたんじゃないか?と思います。


とりあえずは状況だけざっと振り返ったので、この後の展開は数回に分けて書いていきます。





応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
パワーー!!








テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR