スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お悩み相談頂いてます ~後方確認~

こんばんは。
寿司屋です。


はじまりましたね!
ブラックフライデー!!

某所では アルテグラDi2グループセット が12〇〇〇〇円

wiggleでも レーシングクアトロカーボンクリンチャー が12〇〇〇〇円とスゴイことになっております


まあ私は自分で整備できないんで指くわえて見ているだけですが・・・




ということで、お悩み相談頂いてます!!


今回のお悩みは


自転車に乗っていて後方確認をする時、左右にフラついてしまいます。
どうしたらいいですか?




止まって確認してください!
すいません。冗談です。



まあ半分は本気でもあるんですけどね。

もし自転車に乗っていて後方確認をする際、フラついて本当に危険と感じるならば、私は停止してから後方確認をした方が良いと思います。

ただ、走りながら後方確認することは不可能ではありませんし(確認することにもよります) 安全に走る上では時に停止せず後方確認をした方が良い場合もあると思います。(停止した方が安全な場合がほとんどだと思いますが・・・)


今回はそれをふまえての回答ですので、安全に確認することが最優先!! ということだけご理解頂ければと思います。


まずこの画像。

プロ選手がレース中ダウンヒルで後方確認をしています。


そしてもう一枚。

これもダウンヒル中ですかね?


どちらもレースの動画をキャプチャしたものなのですが、実際の動画で後方確認の動作をしている時間は0.5秒ほど。
いわゆるチラ見ですね。

ちなみに0.5秒ほど。と書きましたが、確認時間だけならもっと短いかもしれません。


そして、これが1つめのポイント。

自転車に限らず乗り物を運転し前進している時、前方以外の場所を注視するのは危険です。

後方だけではなく、確認したい箇所はチラ見で対応した方が安全かと思われます。
それでも確認が不十分だと感じる場合はやはり停止しての確認が望ましいのではないでしょうか。



2つめのポイントは上の2枚の画像のどちらも動かしているのはほぼ首だけということ。
(2枚目は若干肩も動いてますね)


後方確認時(それ以外でも)に上半身が大きく動くとハンドルがきれてしまったりしてバランスを崩しやすくなります。

動かす部分は最小限にしてフラつき防止に努めましょう。


それにプラスして、重心を後方にとるようにすると、よりハンドルがきれにくくなり安定すると思います。

後方確認時はあまり前重心になりすぎないと良いでしょう。



そして、3つめのポイントは、道路の端に寄りすぎないこと。

この画像はレース中のものなので、道路の真ん中も走り放題なのですが、道路の端というのはグレーチングがあったり、砂利が浮いていたりと危険要素が多いです。
後方確認中にフラついてガードレールにぶつかりそうになるなんてこともあるでしょう。

1度後方確認をして周囲の安全が確保出来たら少しだけ車道の中央に寄り、再度後方確認をするというようにすると、より安全に後方確認が出来ると思います。
(他の車両の走行を妨げるほど寄っちゃダメですよ。)



最後に

まずはこちらをご覧ください

これもレース動画をキャプチャしたものなのですが、ゴールスプリントのシーンですね。

向かって左の、白/赤 のヘルメットをかぶった選手。

おそらくですが、股の間から後方確認をしています。


『それがなんなの?』 って話なんですけど、私は後方確認をする時にこれと似たようなイメージで、自分の脇の下を覗き込むように後方確認をしています。

試して頂けるとわかるのですが、上半身があまり動かないので、意外とフラつかずに後方確認が出来ます


それと、肩越しに後方確認をする時は、自分の方に顎を当てるイメージで後方確認をするようにしています。

こちらも結構安定するので、お試し頂ければと思う今日この頃です。



ということで、イマイチまとまらなかった感は否めませんが以上、後方確認のススメでした。








応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
結局のところ停まって確認が安全です!!








テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど。すごくよく判りました!
首だけですね。
首のストレッチをよくしないと回らない。

後方確認

しっかり後ろ見たいときは、見る方向の手(右後方を見るなら右手)をハンドルから離しちゃったほうがふらつきにくいです。
両手でハンドル持ってると、どうしても向いた方向に軽くハンドル切っちゃいますから。

No title

お久しぶりです(;´∀`)(?)訪問は毎回してますがw

私はストレートネックで首を曲げにくいので、頬を肩につけて横目で確認しています。しっかりと確認したいときはきっちさんと同様にします。

Re: タイトルなし

>>栃isさん

ほぼ首だけ。とは書いたんですけど、首だけというかなんというか
よく考えたら肩も少しは動かないと後ろ向けないですよね。
んーと、顎を引いて身体の内側から覗き込むような感じといえばいいんですかね。
言葉足らずですみません。
上半身はあまり大きく動かさない方がいいよ。くらいに思っておいてください。

Re: 後方確認

>>きっちさん

確かにそう言われると大きく後ろを見る時って片手離しますね。
自分の場合バイクコントロールがアレなんで、そこまでしっかり後方確認する時はだいたい停止しちゃいますけど。(笑)

言われてみて確かにそうだなー。と思いましたが、
両手でハンドルを持ったままムリヤリ後方確認しようとするとハンドル切っちゃいますね。。。

Re: No title

>>bukkaさん

お久しぶりです。
私も訪問はしていますがコメントは残していませんでした。
すいません(^^;

頬を肩に付けて~ って私の確認方法に似てますね。
私は顎って書きましたがほとんど同じ感じだと思います。

私もしっかり確認の時はきっちさんのコメントで書かれている方法をやってます。
きっちさんのコメントを見て『あっ、確かにやってる。』って思いました。(笑)

No title

ブラックフライデー、、、

ホイール激安ですね〜(^-^)
でも買えない、、、わたくしも寿司屋さんと同じくショップでお買い物派です。

ホイールの初期振れとかプロにお任せが1番安全です。
ロードバイクは下手をすると命まで奪ってしまうもの、、、

整備は好きだけれど確認を店主にやってもらって一年に一度ショップでオーバーホール( ^ω^ )


とは言ってもこっそりwiggleのセールでタイヤとチューブ買ってますが、、、

Re: No title

>>ヒロさん

恐ろしい価格ですよ。
たぶん国内代理店の仕入れ値より安いんじゃ・・・

初期振れはアタリハズレありますが、プロショップなら整備である程度はやってくれますからね。

私も1年に1度点検を兼ねてオーバーホールをお願いしてます。
仰るように命を預ける乗り物ですから自分の整備では不安ですし。(めちゃ不器用なんで)

消耗品関係なら・・・ね。(笑)
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。