スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷で噂のSanofit(サノフィット)とは?

こんばんは。
寿司屋です。


昨日の記事に人生の先輩方からアドバイスと励ましのお言葉を頂きました。
どうもありがとうございます。


色々(でもないけど)と考えた結果、しばらくトレーニングはお休みしようかなー、なんて思っています。

時間と気持ちに余裕が出来るまでは気持ちいいペースで自転車を楽しむことにしますね


ということで、タイトルのお話。


みなさん Kinofit(キノフィット) というものをご存知でしょうか?

※以下facebookページより引用
「kinofit」とは?
元U23アジアロードレースチャンピオンの木下智裕さんが行うフィッティング&ライディングアドバイスです。
あちこち測ったり、パソコンで数値を出したりということは一切しません。
木下さん自らの経験やワールドサイクリングセンターで学んだ知識に基づき、ライダーそれぞれの体の動きなどにあったフィッティングを施します。
サドルの高さ、前後位置、ハンドルの高さやステムの長さはもちろん、シフトレバーの位置調整からクリート位置までみっちり合わせ、そのポジションにあった体の使い方のトレーニングも行い、今まで使えていなかった筋肉を使えるようにしていきます。



こういうやつです。
いわゆるフィッティングサービスですね。


私の知る人では コーラさん極楽はどこだ? の管理人 TaQさん がこの Kinofit でフィッティングを受けています。


私も時々ポジションに違和感を感じることがあったので、1度フィッティングサービスを利用してみたいなー。なんて思っていました。
でも、フィッティングサービスって結構お高いんですよね・・・


そこで私が今回お願いしたのが、ごく一部の人で噂になっている Sanofitです。

Sanofit とは?


お世話になっているショップの店長の名前が佐野さんなので私が Kinofit のパクリっぽく勝手に命名しただけです

ノリは Kinofit と似たような感じで、ローラーを回しているところを店長が見て、良さげなポジションに調整していくというシンプルなもの。
費用はパーツ交換をしなければ0円です


ちなみに Sanofit 実施前のフォームがこちら


ブラケットポジション



上ハン トップポジション



下ハン ドロップポジション


何が良いとか悪いとか正直よくわかりません。。。



そして Sanofit 実施後


ブラケットポジション



上ハン トップポジション



下ハン ドロップポジション


違いがわかりにくいので画像を並べてみます。





ブラケットポジション




上ハン




下ハン



なんとなく腕に余裕ができて前傾もイイ感じになったように見えますね。

これでまた速くなれる伸びしろが増えてくれると良いのですが。。。






応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
木下さんごめんなさい!!





テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

キノフィットやりましたが☆彡《お気に入りのパーツを変えるはめになった(||゜Д゜)》ので直ぐにフィッティング前に戻してしまったコーラです(笑)
そして今は自転車すら違うというねw

ちなみに木下さんの名誉のために言いますが!!フィッティングの効果は抜群だったと思います\(^o^)/《同じパワーなのにケイデンスが上がり↑当然速度も上がりましたので↑《少ないパワーで速く走れる》ようになったと思います(^^)v
まぁおいらは競技志向ではないので、速さよりも見た目の好みを優先したわけですが(笑)

だったらなんでフィッティングなんかしたのかと言われれば^^;《フィッティングに対する興味本位》としか言いようのないおいらですw
これで個人の感覚によるフィッティングは体験したので!今度はガチガチにシステマチックなフィッティング受けてみようとも思ってます(^^)v

……パーツ交換するならまた戻しますけどね(笑)

No title

写真を見ると、かなりポジションが変わるんですね。
ペダリングや疲れ具合も楽になりそうに見えます^^

僕、購入時になんとなぁ~く合わせてもらって以来、
1回もポジションをチェックしたことがないので、
結構気になっています > ポジションチェック

それにしても、新しい自転車、色鮮やかでカッコイイですね^^

No title

kinofitを定期的に受けているTaQです。
blogの紹介、ありがとうございました〜。
kinofitまでに、bioracer、BG-Fitと渡り歩いてきましたが、それぞれ違いがあって面白かったです。
bioracerは体の数値から理想のポジションをデータベースから引っ張ってくるので、初心者にはかなりキツいポジションでした。
BG-Fitはライディングフォームや体の癖には手入れをせず、今ある自然なフォームに自転車を合わせていくようなイメージでした。
そして件のKinoFitは、初回は体の使い方やフォームまで無理のない範囲で少しずつ矯正していく部分もあるように感じました。
Kinofitが自分のオーダーに合わせて細かく調整してくれるので、自分には合っていましたが、合う合わないは人それぞれかなぁと思います(汗

SanoFit、腕の詰まりが減って自然と前傾が深くなっているように見えますね!
良い感じに影響していきそうですね〜。

Re: タイトルなし

≫コーラさん

そういえばパーツを変えられたのが悲しくて戻した。って言ってましたね。(笑)

フィッティングが良かったなら同じパーツのサイズ違いにすれば良かったのにー。

確かにフィッティングは興味本位の部分が大きいですよね。
私も店長にポジション出してもらってもフィッティング受けてみたかったりしますし。(笑)

システマチックってことは、次はBGフィットですかね?
ちょっと楽しみです。

Re: No title

≫borikoさん

画像で見ると結構ポジションが変わったように見えるんですけど、乗った感じは今までとあまり変わらないんですよね。
不思議です。(笑)

私も購入時に店長に合わせてもらって、そこからほぼ自己流でいじりまくったのでポジションが軽く迷子になってました。
合わせてもらった時と筋力とか乗り方が変わっているはずなのでもう一度見てもらうとガラッとポジションが変わるかもしれませんね。

自転車は最初派手だなあ。と思ってましたが慣れてきました。(笑)

Re: No title

≫TaQさん

定期的にやられてるんですね。

イメージだとbioracerは身体を自転車に合わせる。
Kinofitは自転車を身体に合わせる。
BG-Fitはその中間といった感じなのですかね?

もしKinofitをやるとしても、筋力等の変化があるので定期的に見てもらった方が効果が大きそうですね。

私は今後もSanofitでいこうと思いますが、なにげに他のフィッティングサービスも気になったりするんですよね。(笑)

おはようございます。

タイトルからは微妙に離れるのですが
店長と寿司屋さんが
履いていた黄色?のシューズカバー
ってどこのですか?
本格的に寒い日には必要ですよね?

Re: タイトルなし

>>カゼトバさん

おはようございます。

あのシューズカバーはFOOTMAXというメーカーのやつですよ。
今の時期だといい感じですがもう少し寒くなると厳しいですね。
真冬はネオプレーン素材の物の方がいいですよ。

ご意見、とても参考になりました!

キノフィットでは、身体の使い方50%、バイクポジション50%の重要度なので、この写真を見る限り、身体の使い方では(下ハンのポジションの時など)まだまだだいぶ改善できそうです。生意気ですみません!笑

Re: タイトルなし

>>木下さん

まさかこんなブログを見て頂けるとは思ってもいませんでした。

フィッティングも色々ありますが、数値的に理論値に近付けていくタイプより木下さんの行っているようなタイプのフィッティングが良いかな?おt自分なりに思いまして、とりあえずお世話になっているショップの店長に見た目でポジションを出してもらった次第です。

今でもペダリングやポジションで悩むたびにキノフィットを試してみたいと思っているので、お世話になる決心が出来た時はよろしくお願いします(^-^)
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。