100km走ってから、さらに100kmと考えてはいけない

※この記事は2013年11月の出来事を思い出しながら書いています。



前回の続き。
神奈川県の自宅から静岡県の伊東市まで98㎞を走り、ふと思ってしまったこと。

『ああ、今来た道をまた戻るのか・・・』

ロングライドで初めて走る道の帰りに高確率で湧き上がるこの感情。

目的地に着いてしまうと燃え尽き症候群のように目標を失い、ペナントレース優勝後の消化試合のような無気力走行で帰宅。

今までもよくあったことですが、まさか残り100㎞でこのモードに入ってしまうとは・・・

そんなことを思っても走らなければ行けない距離は変わりません。

帰りは全体的に下り基調なので往路よりは楽なハズです

意を決して走り出しますが案の定頭に浮かんでくることは、

『この後は登りか。』
『熱海まではあそこを過ぎてそれからあのカーブを・・・』

という、これから進む道に対してのネガティブな気持ちばかり。

往路ではわりと楽しく登っていた坂も、恐ろしいくらいにダルく感じます

なんとか伊東マリンタウンまで戻ってきて、時刻は12時を少し回ったところ。

このまま走り続けてもモチベーションは下がる一方。
ここで自分にご褒美という事で、以前に行ったことのあるお店でちょっと豪華な海鮮丼を食べることにします。

伊東マリンタウンから30分ほど走り、ふじいちというお店に到着。

1階はひもの屋なのですが、ここの2階で食事ができます。

店先にいたおとうさんに、自転車の置ける場所を教えてもらい入店。
頼む物は決まっていたので席に座ると同時にすぐオーダー。




おまかせ丼(2100円)
その日にあがった魚を乗せるので内容はいつも違うらしいです。

レーパンのまま店にいるのがちょっと恥ずかしいので、音速の速さでかきこみます

さっさと会計をして店を出ようとすると、レジを打っていたおかあさんに
『自転車は寒いでしょう?どこから来たの?』
と聞かれ
『藤沢っていう、江ノ島の方から。』
と答えると
『ハハハ』
と軽く流されました。
たぶん嘘だと思われたな


店を出て自転車にまたがると今度は店先にいたおとうさんが
『その自転車はどこの国の自転車なの?』
と聞いてきたので
『ドイツです。』
と答えると
『ふーん。』
想像してた国と違いすぎて流したな

微妙な気持ちになる2つの会話を交わして、再び出発です

食事をして少し気分転換になったようで、ネガティブな気持ちも出てこなくなり黙々とペダルを回します。

あっという間にとまではいきませんが、あっさりと熱海に到着。

熱海からは何度か走った道なので感覚がおかしくなり、〝あともう少し〟のような気がしてきます。
まだ60㎞ほどあるんですけどね

思い込みというのはすごいもので、熱海から小田原まではほぼ30㎞/hを下回ることなく巡航

そのまま大磯まで走り時刻は14時30くらい。
自宅までは30㎞ほどのところで、チューブとCO2を購入。
店員さんに、
『予備のないまま伊東まで走った。』
と言うと、苦笑いしていました。

これからロングを走る時はチューブもCO2も2本持つことにします。

大磯からは安心しきってしまい、かなりのゆっくりペースで走りました。

そして家まで10㎞ほどのところで、このまま帰宅すると200㎞が達成できないことに気付きます。

脳をフル回転させ平坦な道のみのルートを考え必死に遠回りをします。

自宅の前に到着した時点で走行距離は198㎞

200㎞走破を達成する為に自宅前の200mほどの直線を何度も往復します。

Garminの走行距離表示がついに200㎞になり、即帰宅。

出発から10時間、長かったようであっという間の1日でした。

そして200㎞達成に歓喜している私に帰宅後あのような悲劇が待っていようとは。。。


ランキング参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

往復ルートはキライです

きた道を帰る…と思うと、確かにうんざりすることもありますよね。
なので私は、なるべく輪を描くように走ることにしています。
往路と復路を逆にすれば、2度楽しめますし。

Re: 往復ルートはキライです

> きっちさん

今年に入ってからなのですが、ショップの朝練で一緒に走っている方に往復はイヤになるから周回で走った方がいいですよ。とアドバイスを頂きました。

やっぱり誰もが往復ルートを避けるようになるんですね。
私の場合、最大の敵は迷子なんですよね。
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR