スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お悩み相談頂いてます ~休憩の取り方について~

こんばんは。
寿司屋です。


昨日はプレオープンの ららぽーと海老名 に行ってきましたよ


オープン時間は15時~21時まで。
招待客のみでの営業だったようですが、想像以上の混みっぷりでした。

しばらくは海老名周辺の渋滞が予想されるので自転車に乗る時も出来るだけ避けるルートを考える必要がありそうです。
ショップのクラブライドは大丈夫かな・・・


それと、先日書いたショップ元ジュニア大活躍の件で誤解を招いているような気がするのでちょっと書かせて頂きますね。

元ジュニアの彼を実際に育てたのは 店長 で、私はただ一緒に走っていただけです( ^ω^ )

しいて言うなら、元ジュニアの彼が 兄弟子 といったことになるのでしょうかね。

そんなわけで、私は夢を追えないただのオジサンになってしまったので、これからの彼の活躍に期待しつつ自転車を楽しんでいけたらいいな。なんても思う今日この頃です。



と、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、本題に入りますね。


今回のお悩み

先日100kmオーバーのロングライドに行きました。

行き70km→サンドイッチ(朝飯)、羊羹1ケ、レッドブル1本

帰り60km→ハンバーグ定食(昼飯)、羊羹1ケ、レッドブル1本

以上のように休憩をとりましたが、これは多いですか?少ないですか?

休憩時間や回数等100km以上のロングライドでの補給のタイミングはどんな感じですれば良いでしょう?





なかなか良い質問ですねー。

ロングライドでの補給の取り方、休憩のタイミングはペースなどによって変わると思いますが、私の感覚だと質問者さんの休憩は少ないように思いました。

食事の量としてはもう少し多くてもいいけど、まぁこんなもんかな?といった印象です。


ここからは私の休憩の取り方になるので、絶対的な正解ではないということを前提に読んで頂ければと思います。


まず休憩のタイミング。
私の場合は走行距離ではなく走行時間を基準に取るようにしています。

具体的に言うと、1時間半に1回
ルートにもよりますが、100km走る場合だと2回くらいでしょうか。

それと、1時間半に1回と決めていても、取るタイミングは多少前後します。

これはちょうど良い休憩場所が有るかどうか?という部分からです。

スタート、もしくは再スタート時から1時間半ちょうどで休憩を取ろうとしても、そこに休めるところ(コンビニ等)がない場合、そこからさらに走り続けなければいけないことになりますよね。

ムリをして走ると色々なデメリットが出てきてしまうので、そんな場合は前後の休憩ポイントや走行ルートとのバランスを考えながら休憩時間を変えています。


次に、走行距離でなく走行時間を基準とする理由ですが、これは距離を基準にした場合は強度という面でのバラツキが大きくなってしまうからです。

簡単に言うと、
富士ヒルのコースである富士スバルラインを走った場合。

上りは24km。
そこそこ走れるとされているブロンズリングを獲得できる人で頂上までの走行時間は1時間半ほどです。
ほとんどの人は上ってから少しは休憩したいと思うでしょう。

一方下りは?
距離は同じく24kmですが、時速40kmで下ったとすると、かかる時間は36分。
脚を回しペダルを踏み込むこともほぼないので休憩をしないままでもまだしばらく走行可能だと思います。


このように距離だと疲労の度合いが測り難いので私は時間を基準にしています。

もちろん、可能であれば強度を基準に休憩を取るのがベストでしょう


それと、これは単独で走る場合のことであって、グループライドでは走行経験の少ない人、走力的に1番弱い人に合わせる必要があります。

ルートを決めたり、先頭を牽く人が気にかけなければいけないことですが、グループの中で1番弱者になりそうだなー。と感じる人は限界を感じる前に自ら休憩を取ることを願い出るとグループライドがより安全で楽しいものになるのではないでしょうか?


といった感じで、休憩を取るタイミングに関しては私が単独で走る場合、1時間半に1回程度ですが、これは走る強度やメンバー、走行ルートに応じて臨機応変に変えた方が良いと思います。
45分や1時間に1回でも良いでしょう。
おそらく正解はありません。

私の場合、2時間程度までなら休憩無しで走行することもありますが、ライドが3時間を超える場合は1度は休憩を取らないとキツいかなぁ?という風に感じます。



あとは休憩時間ですね。

私の場合、休憩時間は食事等の大休憩以外は概ね10分以内というところです。

これは休憩が長いとダラダラしがちになってしまうという点と、休憩を長く取ると走り出す時に身体が重く感じるからです。
ちなみにこのことには何の根拠もありません。

なので休憩時間に関しては好きなように取ればいいのかなー?という風に思っています。
適当ですいません・・・



休憩回数も休憩時間も長くて悪いことはありません。
ゆっくり走るのも、トレーニング強度でガンガン走るのも楽しめればそれで良いと思います。

大事なのは元気に怪我なく帰宅することです

今日の記事はそんな風に読んで頂ければ嬉しいなー。と思う今日この頃です。




補給に関しては長くなりそうなのでまた次回







応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
コメントの返信遅くなっていてすいません!!






テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ロングライドと心拍数

いつも楽しく拝見しています。

今度ロングライドのイベントがあるのですが、寿司屋さんはどのくらいの心拍を目安に走っていますでしょうか?

80kmくらいの距離になります。

寿司屋さん、こんばんは。

まだ質問をキープしてるそばです( ´艸`)

いつも答えのない難しい質問をしてしまって申し訳ない気持ちです(T_T)

行き帰りで各3回の休憩だったので、まずまずだったかなと感じ取れました。

寿司屋さんの言う通り、後半でハンバーグ定食で1時間以上休んだら足が回らなくなりました…

次回以降の補給も期待してます!

Re: ロングライドと心拍数

>>マボさん

いつもありがとうございます。

ロングライドイベントですか。
楽しみ方にもよりますが、レースのようにガンガン追い込んで走るのなら別ですが、そういったイベントでは心拍はあまり意識しませんね。
しいて言うなら
・登りではギリギリ会話できるくらい(最大心拍の85%程度)
・平坦では普通に会話ができるくらい(最大心拍の75%程度)
といった感じですかねえ。
あまり参考にならなくてすみません。

心拍もその日の体調で結構変わりますし、案外あてになりませんから
まずは抑え気味で走り始めて、その日の体調と相談しつつ適当な心拍を見つけて、それを参考に走ってみるといいかもしれませんよ。

Re: タイトルなし

>>そばさん

こんばんは。

まだあるんですね。
ありがとうございます。(笑)

答えがないというか、私なりの答えがあっても正解がわからないといった感じでしょうか。
答えながら自分でも勉強になっていたりするので結構楽しんでますよ。

休憩は2回かと思ったのですが3回だったんですね。(笑)

ロングライドは食事も楽しみの一つだったりしますから、大休憩でゆっくりするのもいいと思いますよ。
長く休む時はだらっとし過ぎないことが難しいですよね。(笑)
大休憩後しばらくエンジンがかかりにくいのは仕方がないのかもしれません。

補給の話はあまり期待しないでください。(笑)

No title

いつも勉強になります。
まだロングライドにまでたどり着けない初心者ですが
いつか100キロ超えたときは目安にします。
まだまだ先になりそうですが

Re: No title

>>夏至蔵さん

参考程度にしておいてくださいね。(笑)

50km、75km、100kmと増やしていけば走行後は案外『こんなもんかあ。』って風に感じると思いますよ。
今はまだまだ先に思うかもしれませんが、ペースと休憩、補給さえ大きく間違えなければ問題なく達成できるはずです。

質問に便乗します!

冬場のライド時のインナーに関して、温かくて汗対策されたおすすめ品あれば教えてください。

【候補のメーカー】
ユニクロのヒートテック
モンベルのジオライン
アンダーアーマーのコールドギア
ファイントラックの○○
自転車のウェアメーカー品
など。

お暇な時にご対応いただければ。
よろしくお願いします!

Re: タイトルなし

>>ロキさん

ありがとうございます。

実際に使ったことのある物が少ないので参考になるかわかりませんが、お答えしてみますねー。
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。