精神的に追い詰められたまま160㎞走れるか?

※この記事は2013年11月の出来事を思い出しながら書いています。



約160㎞を残して早くもパンクしチューブとCO2を失ってしまった前回

近くに自転車店はありますが、営業までは後2~3時間。
待っているわけにもいきません

チューブとCO2を2本ずつ携帯して、また次回にするべきか悩むこと数秒。

『最近はホームセンターでもスポーツバイク用のチューブを売っているし、現金は少し多めに持って来ているから行っちまえ

と二宮のコンビニからそのまま伊東を目指します

とにかく完走することが目的なので心拍数が上がりすぎないように、そして踏み込みすぎないように走る。

CO2で入れたエアーは思ったよりもしっかり入ったようで乗り心地も問題なし

いつも通る小田原を通り過ぎ海岸線の道に出る。
夏場は車で渋滞気味だった道も11月になるとガラガラでものすごく快適

熱海までも何度か走っているので迷うことも苦しむこともなく到着。

ここからは自転車では初めての道になります。
旅行等で車では何度も通ったことのある道なので、
『この先は少し登るな。』
『ここからはしばらくコンビニが無いな。』
と頭の中で思い出しながら走りますが、自転車で走ると距離感が全く合いません

もうすぐと思っていた場所になかなか到着しなかったり、想像以上に登りが長かったり・・・

途中で休憩をしようと思っていたのですが、脳内の距離感があまりにも狂っていた為に二宮からノンストップで伊東マリンタウンに到着。



マリンタウン通過をFacebookに投稿する為だけに撮影し、投稿が完了したらすぐ出発です。

目的地まではもう少しですが、事前に〝すぐる〟から
『マリンタウン過ぎてからわけわからないくらい登りますよ。
しかもそこからのトンネルが怖いです。』

と、ありがたいアドバイスを頂いていました。

車で走った時の記憶だと、“少しダルイ感じの長い登りがあったなぁ。”くらいにしか思わなかったのですが、〝すぐる〟の言った通り
トンネルが怖い

暗くて微妙に長い、そして若干道幅が狭く走り難い。
そんなトンネルが連続します。

さらに登り勾配の道なので一気に通過することもできません。

この時は11月で交通量が少なく、自動車のドライバーさんも大きく避けて通過してくれたので危険なシーンはありませんでしたが、夏場はちょっと走りたくないと思いました。


この長い登りを越えれば目的地までは下り基調

頑張りすぎずに登りきって少し下ると、この日の目的地、



伊豆高原旅の駅ぐらんぱるぽーと
に到着です。


ここまでの走行距離98㎞。
到着時刻は11時30分くらいだったかな

Facebookに証拠画像を投稿し、帰路につきます。



また長くなってしまいそうなので、さらに次回に続きます


ランキング参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR