真夏の師弟対決ライド第2戦  ~アンパン坂での死闘~

こんばんは。
寿司屋です。


またしても書きます詐欺をしてしまいました。。。
もうしわけありません。



早速ですが前回の続きです。

fc2blog_2015081021500413f.jpg



店長の勝利に終わった師弟対決第2戦。

弟子の 『もう一本!』 という願いは叶わず、休憩地点のオギノパンを目指し宮ヶ瀬湖を周って道志方面へ・・・

向かう予定だったのですが、ここで弟子の K君
『行きたい場所があるんですけど、いいですか?』
と、ルートの変更を要求。

『ここをまっすぐ行って・・・』
『~で、最後のアンパン坂でもう1回勝負してください!』

土山峠から休憩地点のオギノパンまでは
道志方面から向かうルート
鳥居原園地から向かうルート
そしてもうひとつ、厚木方面から半原日向の激坂(ってほどでもないけど)を登って向かうルートがあります。

どうやら K君 はその半原日向の坂のことを 【アンパン坂】と呼んでいるらしく、そこで 店長 にリベンジしたい様子。

そしてそれを聞いた 店長 の答えは・・・

『そこ行きたいの?じゃあ、距離短くなるけど行くか。』
どうやら受けて立つらしい。


土山峠から決戦場所の半原日向までは約10km。
ほぼ平坦と下りだけということもあり 店長 の牽きであっという間に到着します。



と、ここでちょうどSTRAVAに半原日向のセグメントがあったので、よくわからない方はこちらを参考にどうぞ。

半原日向

距離1,1km 平均勾配8% 高低差94m をかけ上がるパンチ系の坂ですね。





半原日向 交差点

そして 店長 が先頭を牽いたまま半原日向の交差点を通過。
店長 のすぐ後ろにピタリとつける K君

この日は走れるクラブ員(私を除いて)ばかりでしたが、勾配がキツくなるにつれて皆徐々に千切れていきます。

もちろん私は真っ先に千切れてしまい、あまりの速さに後方から勝負の行方を見届けることも出来ませんでした。。。


ちなみに、この時の店長のタイムですが・・・

半原日向 店長


リーダーボードをご覧頂ければなんとなくその速さがわかると思います。


ヘロヘロになりながらオギノパンに着くと K君 がうなだれていたので、また店長が勝ったと思ったのですが、
K君 がギリギリまで脚を溜めて差したそうです


ということで夏の師弟対決はとりあえず引き分け(店長の勝ち?)で終了したのかな?



fc2blog_20150810214939086.jpg

そしてオギノパンでしばし休憩です。


さて、何を食べようかなー?
なんて悩んでいると・・・


fc2blog_20150810214951255.jpg

変なサイコロが。

・カレー
・アンドーナツ
・あげぱん
の目が2つずつあります。

きっと 『これを振って出た目のやつを食え。』 ってことですね。

では早速
なにがでるかなっ♪なにがでるかなっ♪
(メロディーは脳内記憶参照)


あげぱん



ということで




fc2blog_201508102150196b0.jpg

カツサンドくるみパン にしました



オギノパンで休憩した後は平坦で千切られたり、わけのわからないスプリント合戦をしたりしてショップに帰還。
参加する前からわかってはいましたが、なかなかえげつないクラブライドとなりました。。。



ちなみに K君 は来年3年生になるのですが、進学するか海外でプロを目指すかで悩んでいるそうです。
もう夢を見れないオジサンとしてはぜひとも海外でプロを目指して欲しいなー。なんて思う今日この頃です。





応援クリックありがとうございます。
励みになります








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば福島でお世話になっていたショップのチームにいた男の子が今年のインターハイロードのチャンピオンになってました☆彡
顔見たことある程度の知り合いに過ぎませんが(笑)とっても嬉しかったです(≧▽≦)
歳と共に涙もろくなってきたコーラでした♪
知り合いというだけで応援したくなりますよね\(^o^)/
頑張って欲しいです!!

Re: タイトルなし

>>コーラさん

おお、すごいっすね。

顔見知り程度でも知ってる子がインターハイのチャンピオンとか感動しますね。
この元ジュニアの子とは何度か一緒に走っているのもありますし、すごくいい子で個人的にも応援しているので頑張ってほしいと思ってます。

何かタイトル取ったら『オレが育てた!』って言っていいって言われてますし。(笑)

寿司屋さん、おはようございます。

夢を忘れた繁華街好きのおじさんからしたら、K君には夢を叶えてもらいたいですが…
常に逃げ道を確保する性格の私だったら、大学だけは出ておいた方がと思ってしまいますね(T_T)

何はともあれ、頑張っている若者には大成してもらいたいですね!

今回の記事は、30年前に戻りたいと本気で思ってしまいます。

まぁ戻っても何も変わらないですが( ´艸`)

K君は寿司屋さんのブログ記事で何度か拝見しているだけですが応援したくなります。

今は一生を左右する様な岐路に立って悩んでいるでしょうね。
無難な道(人生)を進んできたオジサンとしては、
若者には夢を追ってチャレンジして欲しいです!

Re: タイトルなし

>>そばさん

おはようございます。

私も自分が夢を見れない歳になってしまったので、若者には夢を叶えて欲しいです。
逃げ道という言い方もあるのかもしれませんが、彼は進学するなら鹿屋体育大に行きたいみたいです。(自転車の超強豪校)

過去に戻りたい気持ちはありますが、たぶん過去に戻ってもその時は自転車に興味を示さない自信があります。(笑)

Re: タイトルなし

>>ロキさん

少しでも知っている若者は応援したくなりますよねえ。

情熱のある子なので悩んではいるようですが、どちらにしても自転車みたいです。(笑)

無難も難しいけどチャレンジできるうちはチャレンジして欲しいって思っちゃいますね。
彼の年齢なら失敗してもまだまだやり直しできますから。
プロフィール

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR