休養のとり方に疑問を抱く今日この頃

冒頭からいきなりですが、ネタがなくて困ってます。
寿司屋だけにね・・・


こんばんは。
どうも僕です。


先日、やれBCAAだのプロテインだのと書きましたが、予想以上に反響がありちょっと驚いております。

記事の内容はクソみたいなことしか書いていないので申し訳なかったりもするのですが、興味を持って頂けたことについて、素直に嬉しく思います




ということで、今日はその続きみたいな内容なのですが、休養についてちょっと書いてみます。



今年の2月頃、連日の高強度トレーニングで身体をおかしくしてしまい、色々な方のアドバイスから休養を多めにとるよう心がけていたのですが、最近は逆に『休養日が多すぎるのではないか?』と感じるようになってきました。
(良くない傾向ですね)

『休養日が多すぎるのでは?』と書いてはいますが、先月のライド日数は 〝31日中26日〟 と、休養日をほとんど設けていないように思えます。

ですが、実際には10日ほど 〝踏まない日〟 というものがあり、その日を〝回復走〟 として、自分の中では休養日という設定にしていました。


で、何が言いたいかというと、私の言っている 『休養日が多すぎる』 というのは 『回復走(アクティブレスト)の日が多すぎる』 という意味なんですよ。ということ。

なので、その〝回復走〟の日を減らしてみようかと思っているわけですよ。


ここまで書いて自分でも少しわけがわからなくなっていますが、もう少しお付き合い願います。



それともう一つ、『そもそも回復走って意味あるの?』という疑問。


まず『回復走とはなにか?』これをものすごく簡単に説明すると〝疲労回復の為に低強度で走る〟ということです。

普通に考えれば、低強度であっても自転車に乗るわけですから疲労が回復するわけ無いと思いますよね。

私も半信半疑のままやっていましたが、低強度で走ることによって老廃物の排出を促したり、筋肉をほぐす効果があるのだそうです。


そして、その回復走を散々やってきたわけですが、今になって『自転車に乗らない方が疲労回復するんじゃないのかな?』と思い始めたんですよね。

今まで回復走によって疲労回復していたと思っていましたが、実はただの思い込みだっなんじゃないかと。


それに、自分が正しいと思って行っていた回復走の方法がそもそも間違っていたかもしれない
。なんてこともありえるわけで。。。


まとまらないままだらだらと書いてしまいましたが、これからは 『回復走をやめて、休養日は自転車に乗らずしっかり休む。』 という方法に切り替えてみようかと思っています。
っていう話でした。


グダグダな内容ですみません。。。




応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

回復送の効果は私も常々疑問に思っていました。
恐らく、我々のようなおっさん且つシロートは、歩く程度の強度にしないといけないのではないかと思います。経験談ですが。

寿司屋さん、こんばんは。

ネタを提供できず、ごめんなさい(T_T)

仕事やプライベートの回復法も考えてもらえると助かります( ´艸`)

今週末は3時間程度乗れそうなので、悩みが見付かるかもしれません。

その時にはどうぞよろしく(^_^)

No title

私的回復
練習後、できるだけはやく炭水化物を大量に食う。
食ったら寝る。(力士と一緒)
回復走心拍め目安140/185 1時間

蛸の足喰いにしないことを心がけてます。

プロテインの記事を少し参考にしてソイプロテインを注文してみました。美味しくないと嫌なので味を優先して選びました。

寿司屋さんの回復走は、はたから見ると通常の走りと強度の違いが感じられませんよ~
今はバカみたいに暑くて通常の生活だけでも体力消耗しますから基礎体力がなおさら必要なんでしょうね。
寿司屋さんは痩せてから基礎体力なさそうだからなぁ。。。
(^_^;)

No title

私も回復走よりも乗らない方が疲労回復する気がします。
なんとなくですが^ ^;
テレビゲームみたいに、体力が回復しているのか数値で出れば分かりやすいんですけどね(笑)
私の場合、脂肪燃焼の必要もあるので、さらに悩むところです。
(あまり悩んでませんけど^ ^)

No title

僕は筋肉痛を早く抜きたい場合は回復走、その他の疲労感には完全休養って感じで考えてます。
でも回復走って楽しくないんですよね、ロード乗ってママチャリに抜かれるような速度で走るのは辛いです。
僕みたいに自制心のない人間には、乗る日はしっかり練習、休む日は休む!とメリハリ付ける方が合うみたいです。

最近は暑さ&仕事にやられて体重と体力が落ちてきてます。
仕事の後にローラーやる体力が残ってません。
回復走もやる気しないです(¯―¯٥)

んでこないだの日曜のライドでオギノパンの休憩中に足釣りとかどうしようもないです。゚(゚´Д`゚)゚。

ほんと、良い回復法しりたいです。

No title

回復の仕方はトレーニング方法と同じくらい沢山のやり方がありそうですね。
聞いた話によると、プロ選手達が言っている「アクティブレスト」というのは、ある意味で練習のクールダウンのようなものらしいです。
休憩や回復させるというよりは、過活動になった体を一旦納めるために設けているのだそうです。
なので、結論としては練習の負荷が(比較的)低く、練習時間も少ないがホビーレーサーには厳密な意味でのアクティブレストは必要ないとの話でした。
とはいえ、毎日乗っていないと感覚が鈍ると感じる方も同時にいるわけで、結局、その人がベストと感じるペースが一番なのだと思います(どんなことでも究極的にはこれになると思いますが)。

ちなみに、私のヒルクライムの師匠の場合、練習の翌日は完全休養にしていますね。
その方が回復早いし、練習にメリハリがつくとのことです。

Re: タイトルなし

>>茶柱たつやさん

私も同じように回復走をやるなら『ウォーキングレベルの強度』でやらなきゃ意味がないのかなぁ?と感じていたんですよね。
回復走の説明で『ケイデンス90程度で軽いギアをクルクルと』なんてことが良く書いてありますが、私の場合ケイデンス90とかどう考えてもウォーキングレベルの強度にはなりませんし、結局疲労しちゃってるんじゃないかなぁ?と。(笑)

Re: タイトルなし

>>そばさん

こんばんは。

私こそ普段なかなか回答せず申し訳ないです。
仕事やプライベートの回復方法は、仕事で頑張らずプライベートで頑張ることですかね。(笑)

今の時期は暑いので熱中症に気を付けながら楽しんできてくださいね。
お悩みも見つかりましたらよろしくお願いします。

Re: No title

>>ウサ吉さん

食事と睡眠は大事ですよね。
私もライド後に疲労を感じたら昼寝するようにしています。
嫁に怒られますが・・・

回復走の心拍は結構高いんですね。
私は 130/150 くらいで1時間程度です。

Re: タイトルなし

>>ロキさん

ソイプロテインは吸収がゆっくりなので運動直後なんかはホエイに劣るかもしれませんが、成分的に体に優しいみたいですし、就寝時にはゆっくり吸収していくのが良かったりするみたいなのでオススメですよ。
私はプレーンタイプで毎回苦しんでいるので味付にしたのも正解だと思います。(笑)

回復走は心拍数と踏みすぎないことに気を付けてやってはいますが、もっと強度落とさないとダメなのかもしれませんね。

仰るように結構体弱いんですよね。
これまで運動もしてこなかったので基礎体力も低いのだと思います。

Re: No title

>>いなばさん

おお、いなばさんもそう思いますか。
でもなんとなくですよね。
私もどちらが回復するのかハッキリわかればそっちにするんですけど。(笑)
ゴールデンチーターも目安にはなりますがあまりあてになりませんし。

確かに減量期が絡んでくるとさらに悩ましいですよね。
休養したいけど減量もしたい時は回復走が有効かもしれませんね。

Re: No title

>>かぴばらさん

確かに筋肉痛レベルまでいったら回復走をした方が多少ほぐれるように感じますね。
でも普段はあまり筋肉痛になることがないんですよね。
となると、完全休養でいいのかな?

確かに回復走でロードに乗って『コイツおっそ。』みたいな感じで抜かれるとなんとも言えない気持ちになりますね。(笑)
回復走と決めていても上げたくなっちゃうことも多いですし。
私も自制心が無い方なので休養日は自転車に乗らないと割り切った方がいいのかもしれません。

No title

 私も、休養は完全に休んだほうがいいかと思います。
回復走によって血の巡りをよくして老廃物を排出なんて聞いたりしますが、
そんなものは練習後にきっちりマッサージしてれば問題ないかと。
練習強度にもよるのかもしれませんが、私自身も回復走で体が軽くなった経験がありません。
気持ちが走りに強く関係するような人は意味があるかもしれませんが。

強くなるという観点だけで見てたら、失礼な言い方ですがメリハリのない練習の
組み方かと思います。きちんとパワー管理して練習内容を決定すれば、1日2時
間程度、週3日のペースで十分なはずです。
ですが楽しさがなくなってしまったら自転車に乗っている意味ないので・・・
応援しています!

Re: タイトルなし

>>shinkさん

shinkさんのお仕事は暑いとヤバそうですもんね。
暑さだけでかなり体力を使うでしょうし、ジテツウもしておられるので帰宅後ローラーはヤル気が起こらないかもですね。

オギノパンで足攣ったんですか?
疲労の蓄積もあるかもしれませんが、暑かったのでミネラルの不足なんかも怪しいところですね。

自分が今のところ辿り着きそうな一番良い回復法は『寝ること』ですかね。(笑)

Re: No title

>>TaQさん

詳しいご説明ありがとうございます。
色々と参考になりました。
回復走は、やるならトレーニング後のクールダウン程度で『回復走の日』というものを設ける必要はなさそうですね。
仰るようにその人に合う方法が1番だと思いますが、私の場合は休んじゃった方がいいのかな?と思います。

師匠ってあの方ですよね?
次元が違いすぎるので練習も私とは強度がまるっきり違うのかもしれませんが、凄い実績を残されている方なので参考にさせて頂こうと思います。(その分トレーニングも頑張らないと・・・)
メリハリは大事ですよね。
回復もトレーニングもどっちつかずの中途半端は良くないと思います。

Re: No title

>>イワキさん

確かに練習の翌日より練習後すぐのケアが大事なのかもしれませんね。
散々やってきたのですが私も回復走で回復を実感したことってほとんどないんですよね。
筋肉痛で脚がパンパンになった翌日に回復走で少しほぐれたように感じたことはありますが、
気のせいかもしれませんし、そもそも自転車で強い筋肉痛になることはあまりないので・・・

確かに今の練習方法はメリハリがないのかもしれません。
ローラートレーニングでパワー管理するようになってからは多少マシになった気もしますが・・・

記事には書きませんでしたが最近、トレーニングは1日おきでも良いんじゃないかと思っているんですよね。
1日2時間は難しくても1時間であれば確保できますし。

トレーニングとレースにこだわり過ぎて自転車を楽しめなくなってしまうのは本意ではないので、
自転車を楽しみながらトレーニングにも取り組んでいけたらいいかなー。なんて思っています。

応援ありがとうございます。
これからも楽しみながらがんばります。

今日の記事の内容って、少し前の寿司屋さんのブログ、自分の致命的なウィークポイントを再認識で私がコメントした内容に酷似しているような、ま、まさかパクり……冗談です( ̄▽ ̄;)
昨日の夜も睡眠中5~6回は赤ちゃんに起こされました。睡眠がぶつ切れなんですよね(^_^;) 寿司屋さんもあるあるだと思いますが。そんな感じの毎日だと、なかなか回復することすら難しいですよね。
一年のなかで目標にしているレースの前3カ月とかは練習の頻度強度をあげる、他は体調を見ながら上げたり下げたりなど、メリハリをつけると体も心も充実した感じになるかもしれませんね~。
話ならすぐ終わるんですが、文章にすると長くなってしまい申し訳ないです(-_-;) そんなに言いたいことあるなら、他人のブログに長々とコメントせず、自分のブログで主張しろよって、皆さん思われていることでしょう。ということで、私もブログ始めてみようかな(´ω`)
寿司屋さんとはいつか一緒に呑んでみたい、そして熱く語り合いたいなぁ~などと妄想している今日この頃です。最後まで読んでくださりありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

続きです

ということで、つまり年齢と体力筋力回復力によって、トレーニングつまり筋負荷は大きく変えなくてはならないということです。
ですから、寿司屋さんが考えられたように、回復走をやめて何もしないというのは一つのとても有効な方法だというのとです。
ただし、もう一つの問題つまりメンタルという点では、何もしないのは闘争心にいい影響を与えない場合が多く、そこがアスリートの悩みどころです。
筋を使う種目の場合、ストレッチやマッサージなどはいい影響を与えるという論文が多いです。
最後は本当に何もしない休養ですが、周りの体育学校や企業クラブの面々を見ていると、週2から10日に1日まで様々です。
練習環境が整った種目なのでシーズンオフということも最近はなくなり、正にいかに完全休養をとるか、ということはメンタルに直結する問題にもなっています。
そういった点で、コーチがいない私のような地方にいる社会人選手は、休養後のトレーニング時のパソコン上の数値が指標となっています。
まとまりのない内容ですみません。
水泳や自転車をトレーニングや休養に取り入れている多種目選手の独り言でした。
頑張って下さい。失礼しましました。

Re: タイトルなし

≫隻眼さん

コメントの内容には出来るだけ配慮しているつもりなのですが、足らなかったみたいですね。
申し訳ありません。

寿司太郎はなんかもの凄くいい子で(今だけかも)朝までぐっすり寝てくれるんですよね。
おかげで今のところ睡眠不足に悩まされることはほとんどありませんよー。

ターゲットレースは富士ヒルくらいなのですが、3ヶ月前からガッツリとか、特にしていないんですよね。。。
『強くなりたい』とか『結果を出したい』 なんて言っているのに甘いですよね。
もっと目標をハッキリさせないといけないな。と反省しています。

私もそうですが、文字に起こすと簡潔にまとめるのって難しいですよね。
ブログは気が向いたらぜひやってみてください。
隻眼さんのブログ見たいです(^o^)

私はあまり飲めないのですがお話はしたいですねー。
そんな機会がある日を楽しみにしていますよ。

Re: コーチがいないと難しいです

≫非公開さん

私の知識不足でわからないこと、理解しきれないこともありましたが、非常に参考になりました。
ありがとうございます。

確かに専属のコーチがいて『今日は休みなさい』『今日はこのトレーニングをしなさい』といった風に管理してもらえれば良いのかもしれませんがやはりなかなか難しいですよね。

『競技で結果を残したい』と思っていながら『楽しくサイクリングをしたい』なんていう風にも思っていたり、家庭のこともあるので自分の思うままにトレーニング出来なかったり(トレーニング時間は自分で作り出すものかもしれませんが)するので頂いたアドバイスの全てを実行することは出来ないと思いますが、これからのトレーニングの参考に出来ればと思っています。
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR