スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『あんなとこ登れない』と言われたら登りたくなる

※この記事は2013年9月の出来事を思い出しながら書いています。




約2ヶ月間ただ“登りに強くなりたい”という思いだけで週末は峠を走り根拠のない自信から、ゆっくりであれば登れない峠は無いだろういう事で、以前K君と“すぐる”が

『ここから先はキツすぎて登れない

と言っていた箱根の宮ノ下のさらに先、芦ノ湖まで登ることにしました。



私は登りに関して

ゆっくり登ろうが、途中で休憩しようが、自転車をから降りて押して歩こうが、
『キツすぎて無理押して歩くのは格好悪い』と言って引き返すよりも、登頂した人間の方が強い


と思っています。


『芦ノ湖まで登ってみる

という話を職場でした時も、

『絶対に無理甘く見てるかもしれないけど地獄ですよ

と言われ、逆に火がつきます


さすがに20%を超え、平均勾配10%以上。
という峠であれば『無理かな・・・』という気持ちにもなるかもしれませんが、ネットの情報では全長13㎞平均勾配6%と、どう考えても登れそうな感じ。

ネットの情報を鵜呑みにするのもどうかとは思いますが、もう少し厳しいと考えても登れない道ではないでしょう。

ちなみに旧東海道から登ると、距離が縮まり、勾配がキツくなるみたいです。

前置きがだいぶ長くなりましたが、ルートはこんな感じ





箱根湯本駅からR1を登るルートです。

私が自信満々に

『あれだけ登っている人がいて登れないわけが無い

と言うので、K君も

『それならオレも一緒に行きますよ

と参戦決定。

週末の朝9時に茅ヶ崎で待ち合わせて芦ノ湖を目指すことになりました。


ちょっと長くなりそうなので、次回に続きます。


ランキング参加中です。
ポチッと応援よろしくお願いします。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も"オレも行きますよ"と一緒に走ってくれる人が欲しいです(o*>ω<*)o

Re: No title

> とらさん

1人で走るのも好きですが、やっぱり誰かと走る方が楽しいですからね。
チームに入るのも手だと思いますよ。
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。