ツール・ド・フランス養成ホイール

こんばんは。
寿司屋です。


先日ショップに行った時のこと。
スタッフさんから完成車の時に付いていたホイールがちょっとおかしいと言われます。

『回すと少しゴリゴリするのわかります?』
と言われ、試しにホイールを手で持って回してみたのですが・・・
『うん。全くわかんないっすね!』
私には何もわかりませんでした。


そして、スタッフさんが言うには 『ベアリングがダメっぽい』 とのことだったので、交換とメンテナンスをお願いすることに。


で、交換してもらったベアリングがこちらなのですが

fc2blog_20150717193305527.jpg

ハブに4つとフリーにこれより小さい物が2つ(画像撮り忘れた・・・)

fc2blog_20150717193251e88.jpg

画像ではわかりにくいのですが、しっかり錆びていました。
雨の日になんてほぼ乗ってないのに。。。

それにしてもさすがスタッフさんです。
あの僅かな異常に気付くとは!!
(私が鈍感すぎるのもありますが)


fc2blog_20150717193330705.jpg

ホイールは FULCRUM のモノなのですが、S&S というメーカーの謎のベアリングが使われていました。
調べてみたところどうやら中国製のベアリングのようです。


そして、これをショップで NTN という有名メーカーのベアリングに交換して頂いたのですが・・・

ホイールを受け取る時に店長が一言。

『ツール・ド・フランス養成ホイールにしておきましたから


『へっ?』



fc2blog_201507172056254b3.jpg

こうゆうやつ?




店長の話によると、新しく交換したベアリングは耐久性は高いけど、回転がメチャクチャ渋くて重いらしいんです。。。
まぁトレーニング用ホイールなので耐久性重視で良いのですが、重くて回転が渋いとか普通にストレスを感じそうですよね


fc2blog_2015071719434332e.jpg

そんなわけでNEWベアリングになって帰ってきたトレーニングホイール 『鉄下駄君1号』


ツール・ド・フランスに出ることは100%不可能なツール・ド・フランス養成ホイールでこれからトレーニングに励もうと思います!
なんだかんだでS&SってやつよりはNTNのベアリングの方が回りそうな気がしますけどね・・・








応援クリックありがとうございます。
励みになります







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです(;´∀`)ベアリングの話があったので思わず飛びついてしまいました。

おそらくNTNのベアリングは深溝玉軸受の接触シール型(LLU)かと思われます。摩擦は店長さんがおっしゃった通り大きいですが、防塵防水性は高いです(NTNのカタログでも密封型玉軸受の性能比較の欄で防塵防水性は最も優れる、極めて良好とあります。)ちなみにこのベアリングはマビックのホイールに採用されている記憶があります。

以上どうでもいい情報でした(;´∀`)

Re: No title

≫bukkaさん

お久しぶりです。

ベアリングお詳しいんですね。
どんなものに交換したのかまで聞かなかったのですが、やっぱり深玉なんですかねえ?
店長がベアリングの両側にシールが付いていると言っていたので仰るように防塵、防水性は高いと思います。

私のマビックのホイールにはNSKのベアリングが使われていたので、次はNTNの物に打ち替えようと思っています。
プロフィール

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR