スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全に計測器依存症でした

こんばんは。
寿司屋です。


一昨日から心拍計の調子がイマイチだったのですが、ついに本日のライドの途中で完全に反応しなくなってしまいました。

おそらく原因はストラップの寿命だと思われるので、早速amazonさんでポラールのベルトだけ注文しました

今流行り(?)の腕に巻くタイプの物にするか悩んだのですが、とりあえず今回はスルーです。




そんなわけで、タイトルのお話になります。


スポーツ自転車に乗る多くの方が付けているであろうサイクルコンピューター。

おそらくキャットアイあたりから出ている、速度、距離、時間、くらいがわかる2000円~4000円程度で購入出来る簡易的な物から入る人が多いのではないでしょうか?
(私はそうでした)


最初は自転車で速度が計れるというだけで、とても新鮮な感覚になっていたし、走行距離がわかれば 『今日は○○km走った!』 なんていう達成感も味わえたりと、それだけで十分満足していたと思います。


しかし、いつの間にかそれだけでは満足出来なくなり、GPSで走ったルートやどれだけ登ったかという獲得票高がわかったりしてデータとして残せたり、1分あたりのペダルの回転数がわかるケイデンス、心拍数、さらにはどれだけの出力が出たのかわかるW(ワット)表示までできるようにしないと気が済まないようになってしまっていました。。。


全ての方がこうなるわけではありませんが、結局のところ最初に買った物の10倍もするようなサイクルコンピューターに行きつく方が多いと思います。
(少なくとも私の知る人の多くはそうでした。)


そんな高級サイクルコンピューターを使い始めた頃も 『記録の為』 といった使い方がメインで 『いつもより距離を走った。』 『いつもより多く登った。』 『以前より速く走れるようになった。』 くらいのことで十ニ分に楽しめていて、それ以上のことは求めていませんでした。


ところが、平日に 〝トレーニング〟 とかわけのわからない呪文を唱え出すようになり、何と闘って何を目指しているのかよくわからないくらい追い込んで走り出したり、と異常行動をするようになってから、自分でも気付かないうちに計測器がないとモチベーションを保てないようになっていたようです。。。

少なくとも今日の自分は心拍が表示されないという理由だけで、しっかり追い込んで走れませんでした

これが、俗に言う『計測器依存』ってやつなんでしょうね。


おそらく今の自分はGARMINを取り上げられたらまともに走らなくなってしまうのではないかと思います。


去年あたりに後輩のすぐると話していた時は
『数値を見て限界だからもう踏めない。って思うのがイヤだから、追い込んで本当に苦しい時はあえて心拍を見ない!』
とか、アツイこと言ってたんですけどねえ・・・

今の自分に足りないのは、もしかしたらそういうところなのかもしれません。




っていう、よくわからない話でした。
おわり。




応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

そういえば

「トレーニング」なんて言葉は私の辞書には載ってませんが(笑)

プロの人達なんかも、レースの時はパワー値を隠して走ったりするみたいですね。
それこそ「自分で限界を決めてしまわない」ためでしょうね。

私は頑張らない言い訳にパワーメーターを使ってますwww

おいらの辞書にも『トレーニング』は載ってませんねぇ(笑)
計器が付いているのは《どんなもんか知りたい♪》というただの興味本位100㌫ですので^^;そりゃ見て終わりで記録なんてしませんよ♪
おいらは獲得標高だけ分かれば十分なんですけどね\(^o^)/

でも寿司屋さんみたいに高みを目指してる人は《数値》に拘って当たり前なんぢゃないでしょうか!!
自分の状態を数値化出来る数少ない競技なんですから☆彡本気なら数値は欠かせないものなのだと思います\(^o^)/

それだけ寿司屋さんが自転車に対して本気なんだなぁと感じました(^^)v

No title

私の辞書にも「トレーニング」なんて言葉は載ってない・・・かな?(笑)

計測器依存症になっちゃいますよね〜。
私も同じです。
今回、あざみラインのレースで普段の上限を上回る心拍数で走ってみたんですが意外とうまくいきましたよ。
計測器に頼ることは全然問題ないと思いますが、自分自身の「感覚」も大切ですよね〜。うーむ、難しい。

わかります!自分は心拍計導入して間も無いんですが、165や170や175辺りで登ってるんですが、日によって違いますし、特にレースなんかの時は見ないほうがいい気がします。
いや心拍だけは欲しいかなー。
でも来年富士走るとしたら19キロ地点から計器は見ないかもですね。
その方がいいような気が。
そういう話ですよね。


計測器依存症ですか、俺はそこまでは行ってないですね。
通勤時は心拍計は付けないですし、雨の日は速度計しかつけないです。

そういえば去年の富士ヒルはミスで速度計のみで登りましたね。

そういえば、俺もトレーニングなんてしてませんでした(*゚∀゚)

わからない話ではないです

大会直前なんかだとやはり数値を見ながら調整しますが、やはり普通の時の練習はほぼ数値は見ないですねー。
自分は自分に甘えちゃうので「3kmスプリントでアベレージ32km/hいったし、帰りは流しでいいかな?」(初心者なので遅い)とかやっちゃいがちです。
ですが、逆に数値を見てまだまだ追い込みが足りないとかヤル気出る人もいるので・・・
やはり、目的とヤル気スイッチの問題な気がします。

No title

むう・・良くわかるな~その感覚。

よく「何を目指してるの?」とか言われますが、

趣味なんだからどこまでとかそんなの無いでしょ?

自分が納得できるとこまでだよ!っていつも答えてます。

趣味に没頭してるだけだからいいんじゃないですか?

計器依存症でもね^^

Re: そういえば

≫きっちさん

そうなんですか?(笑)
私もトレーニングというほど大げさなものでもなかったりしますが。。。

グランツールとかでもたまにビニールテープで隠してる選手見ますよね。
でも、自分の限界以上の力を出すってやっぱり難しいです。。。

トレーニングの質を上げる為に!とか言って導入したパワーメーターですが、私の場合どう考えても・・・
いや、パワーが表示されるだけで楽しいからいいんです。(T . T)

近々、ガーミンを買おうと思っているカゼトバです。
最初はキャットアイで十分だと思ってたんですけどね~

何がローディをそうさせるのでしょうか?w

僕も計測器依存症ですww

特に登りの時、ローラーの時チラチラ見てますね。
付けてないと胸の辺りがソワソワします(°_°)

最初は乳バンドwwとか言って自分で付けて爆笑してたんですけどねぇ(^^;;

Re: タイトルなし

≫コーラさん

いやいや、トレーニングしない人はピストで負荷付きの3本ローラーとか乗らないっすよ。(笑)

確かに計測器類は『どんなもんか見てみたい』っていうのが1番の導入理由だったりしますよね。

高みは目指しているし、数値にもある程度拘りますが、わかるのは自分の弱さだけという・・・

でも計測器に依存してそれがないとモチベーションが上がらないというのもマズイですよねえ。
本来計測器なんてなくても自転車は楽しいはずなのですが・・・

No title

俺も完全に計測器依存症ですねww
今度はパワーメーター導入でされに拍車が掛かりそうですww
でも俺はなんでも数字でみないと気が済まない性格ので絶対必要ですね~

寿司屋さん、こんにちは。

この症状は病気ですよ( ´艸`)

トコトンまで追い詰めて高みを目指してしまいましょう!

趣味は散財してこそ満足度が上がります。

楽しみにしてます(^_^)

Re: No title

≫いなばさん

いなばさんがトレーニングしてないとか言い出したら大変なことになりますよ。(笑)

やっぱりそんなもんなんですかね?
心拍は自分の感覚に自信が持てないのでどうしても計測器に頼ってしまうんですよね。。。

レースだといつも以上の心拍でもガンガンいけちゃったりするのですが、普段はしっかり管理しないとすぐタレます。(笑)

もう少し感覚で走れるようになったり、限界を決め付けずに走ったり、といったこともできた方が良さそうですよね。
難しいけど。。

Re: タイトルなし

≫r6さん

心拍って日によってかなり違いますよね。
もちろんどれくらいで走れるかも毎回変わりますし。

見ないで走った方が良さそうな時もあるけど、やっぱり見ないとペース管理が出来なそうだし・・・

だいたいそんな話ですけど、今の自分はそれが出来ていない&出来なそう。っていう感じですね。

Re: タイトルなし

>>shinkさん

少し前までは心拍計は付けていなかったんですけどね。
強度とかを気にし出してからは全部付けていないとダメになっちゃいました。。。

自分も去年の富士ヒルは心拍計付けてたけどアベレージスピードとタイム、走行距離くらいしか見ていませんでした。
しかも総距離は20kmだと思い込んで走っていたという・・・

トレーニングしてないのになんでそんなに速いんですか?(笑)
みんなトレーニングしてない。って言うし、自分がかなりのガッカリさんに思えてきました。。。

Re: わからない話ではないです

>>T氏さん

私もトレーニングで追い込んだり、峠でTTしたりする時以外はそこまで見ないのですが、最近は自分でもちょっと気にしすぎているような気がするんですよね。

私も身体がおかしくなった時期があってから自分を甘やかすことが増えたように思います。
誰かと走れば食らいつこうとして頑張れるのですが・・・

仰るように数値を見てヤル気が出るということもあるでしょうし、レース前や峠TTで目標タイムがあったりとモチベーションが高まる時(ヤル気スイッチが入った時)なんかは自分を甘やかさず追い込めたりしますよね。

Re: No title

>>MOONさん

普通の人から見てストイックにやっていると『何を目指してるの?』『どうなりたいの?』ってよく言われますよね。(笑)

私は『わからない』『何かを目指してるわけじゃないよ。』って答えてますね。
人それぞれだと思いますけど、趣味に関して夢中になることに『コレ』といった理由なんてないんですよね。
仰るように 『自分が納得できるところ』 がゴールな気がします。
やればやるほどゴールが近付くわけではないと思いますけど。(笑)

計器依存に関しては『別にいいかな?』って思う自分と『それがないと自転車を楽しめないのか?』って思う自分とが戦っていたりします。(笑)

Re: タイトルなし

>>カゼトバさん

そうなんですよね~。
キャットアイので十分満足していたはずなんですけど、知れば知るほどガーミンが欲しくなるんですよね。
あんなに高いのに。(笑)
ただ、お高いけどきっと買ったら満足できる物だと思いますよ。

ほんとに何がローディーをそうさせるんでしょうね?
最近の私の答えは『達成感を増幅させる為』ですね。

Re: タイトルなし

>>ロラ男さん

ローラーの時はトレーニングの強度管理なんかもあるのでむしろ見た方がいいと思うのですが、実走の時にあまり気にしすぎるとなんかそればっかりになってしまうような気がして・・・

自分も最初は心拍計を付ける方が変な感じしてたんですが、今は同じようにない時の方がソワソワしますね。(笑)

Re: No title

>>みつさん

あまりそのイメージなかったんですが、気にされる方なんですね。

自分はですけどパワーメーターは走っている時より帰宅後のデータで気にして見ますね。
理由は走っている途中であまりパワーが出ていないとわかってもどうにもできないから。(笑)

みつさんは分析好きそうだからパワーメーターも効果的に使えると思いますよ。
自分はあまりちゃんと使えていないので、みつさんのこれからの分析見ながらよさげな方法パクろうと思っているのでよろしくお願いします。(笑)

Re: タイトルなし

>>そばさん

こんにちは。

高みを目指す気持ちはあってもなかなか速くなれません。(笑)

散財も間違った方向に行かなければいいんですけどねえ。
せめて自己満足でも『間違っていなかった』って思えないともったいないですから。(笑)
今年中に大きな散財をすると思うのであまり期待せずに待っていてください。

寿司屋さん、こんばんは!
風邪の具合はどうですか?こういう時は、ゆっくり治したらいいと思いますよ!ある程度休んで、また自転車に乗りたい、ガンガン走りたいぜ!!って気持ちを高めるいい時間だと思います。考え方、感じ方しだいですね~(^^)d
パワーメーターに関しては、自分の場合一年くらい前まで熱心にパワートレーニングに取り組んでいました。その結果、なんと……自転車に乗ることが嫌になりました(-_-;) パワーばかり気になって無理矢理パワーを出す、無理矢理心拍を上げるようなトレーニングばかりでした。速く走るためのトレーニングから、いつの間にかパワーを出す為のトレーニングになっていました。あの頃は楽しいとか気持ちいいとかって感じはなかったなぁ。 が、ある時コンポを10速から11速にしたのがきっかけでパワーメーター(パワー2MAX)が使えなくなってしまいました。11速の資金も必要だったので、ガーミン800も売ってしまいました。最初はデータがなーんにもなくて、少し不安でした。しかし走ってみると、すごく集中できるんです。どこの筋肉をどう動かしてペダリングしてるな、とかエアロフォームはどうすると抵抗小さくなるなとか、呼吸がどうとか。追い込む時は、前に集団がいて千切れそうな時や、少人数で逃げている時をイメージしたりします。ま、いつもぼっちなので他人と走ったのは富士ヒルくらいなんですがね~( ̄▽ ̄;)
偉そうなことを長々と書いて本当に申し訳ありませんでした…。上記のことは、私個人の場合に当てはまったことでパワーメーターを否定するわけではありません。パワーメーターとローラーだけでめっちゃ強くなる人もいるとおもいます。ただ自分は感覚を磨き、楽苦しく走るのが好きで、計測器は合わないタイプの人間だったというお話でした。まぁ、なんやかんや言ってその後ガーミン510買ったんですけどね(-_-;) やっぱスピード位は気になるし…。
最後まで書ききっった~♪もしここまで読まれてくれたのなら、ありがとうございました。そしてあまり内容の無い文章すいませんでしたm(__)m

Re: タイトルなし

>>隻眼さん

こんばんは。

風邪はだいぶ良くなりました。
考える間もなく『乗りたい!乗りたい!』ばかりでしたが。(笑)

パワーメーターのお話興味深いですね。
まだそこまで熱心にやっていませんが、最近自転車を素直に楽しめていないので、自転車に乗ることがイヤになるのが少しわかるような気がします。

今の自分はデータが無いと集中できないので、そこは素直に計測器を使うつもりですが、最近は何も考えずに気持ち良く走れていた頃の気持ちを忘れないようにしたいと思うことが多いです。

私も1人で走っている時はたまに 逃げていたり 見えない何かを追走していたり という妄想はしますよ。(笑)
そんな時は結構集中出来ていたりするんですよねー。

確かに計測器(特にパワーメーター)は合う合わないありそうですよね。
私もそればっかりになってしまわないよう楽しみながら計測器と付き合っていこうと思います。
ご丁寧にありがとうございました。
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。