スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜパワーメーターを導入するのか?自分なりにまとめてみる

こんばんは。
寿司屋です。


待ちに待った(?)土曜日でしたが今日はあいにくの雨でしたね
ちなみに私は朝から休日出勤でしたよ

でも
『どうせ雨だし。。。』
と思うとちょっとだけ得した気になります。
だって、休日に雨が降ると何もすることがないから・・・

そして明日、日曜日も微妙なお天気ですね
せっかくの週末なのでちょっとだけでも走りたいなぁ。と思う今日この頃です。



では、タイトルのお話です。

今日、仕事終わりにいつものトレーニングコースを適当に流しつつ、ショップに寄り道してきたのですが、
どうやらパワーメーターが来週の頭くらいに届くらしい
今から楽しみでワクワクしております


そんなパワーメーターですが、今日は確認の意味も含めて
『なぜ導入するのか?』
についてまとめておこうかと思います。



ということで、『なぜパワーメーターを導入するのか?』

1番の理由は、〝単純におもしろそうだから〟
ということなのですが、これだけの理由でサクッと導入できるような金額の物じゃありませんよね

では、私が導入を決めたそれ以外の理由はなんなのか?というと
『今の自分の力を数値化することによって確認する』
ということ。

自転車に乗っていて、強くなるためにトレーニングをするようになっても、〝自分がどれだけ強くなったか?〟ってなかなかわからないですよね。

ほとんどの人が〝気付いたら速くなってた〟という感じだと思うのですが、パワーメーターがあれば具体的に、『出力が〇W(ワット)向上した』といった風に成長の度合いがわかりやすくなるのではないかと思うんです。

RPGゲームでいうと、今まではレベルが上がっても『チャララララッチャッチャー♪(ドラクエのレベルアップの音)(脳内記憶参照)って音が鳴らなくて、レベルが上がったことがわからなかったけど、
パワーメーター使用後は、レベルが上がって攻撃力がいくつ上がったか?っていうことがわかるようになる。みたいな。(わかりにくいな・・・)


もちろん出力だけが強さではないと思うのですが、大きな指標となることは間違いないと思います。

『それが数値化されても強くなれるかどうか?ってのは別問題じゃね?』
という意見もあるでしょうし、その通りだと思うのですが、私の場合そういったことが数値化されて目に見えることでモチベーションのアップに繋がるんじゃないかと思うんですよね。

あとは、現状の実力を把握する為。ってのもありますね。(こちらは自分の弱さを再確認するだけでしょうが・・・)

〝出力(パワー)を測定する〟という点での導入理由はこんなところなのですが、それ以外にもう一つ使用目的があります。


それは、TSS(トレーニング・ストレス・スコア)という『トレーニングで体にかかった負担』を数値化したものでトレーニングの負荷を管理すること。

もちろん、この数値でトレーニングの負荷がすべて管理できる。というわけではないと思いますが、このTSSがトレーニングの計画よりも大幅に超えているような場合はオーバートレーニングの防止にもなるでしょうし、レース前の調整等にも役立つのではないかと思います。

あとは、調子が悪い日にTSSが高ければ自分に言い訳できるっていう・・・


この他にもパワーメーターの使い道は色々とあるようですが、私が導入しようと思った理由はこんな感じです。


今は導入前なので色々と夢が広がりまくりんぐですが、実際に使い出したら『そんなに簡単な話じゃなかった・・・』
なんてことになりそうですけどね。


そんなわけでパワーメーターに関してはまだまだ勉強中なので
『他にもこんな使い方があるよ。』
なんてことがありましたら教えて頂けると嬉しいです。




応援クリックありがとうございます。
励みになります





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

トレーニングには使ってません(笑)

「なんとなく数字を見るため」に400ドルも払ったきっちですwww

最初に大体のFTP値を計ってからは、
「頑張らない言い訳」にしか使ってませんwww
こんなパワーじゃ最後まで持たないからな、みたいな。

もうちょっと有意義に使ってやらないとダメですよね。
とか言って最近はパワーメーターがついてない方にばかり乗ってますけど(^^ゞ

Re: トレーニングには使ってません(笑)

>>きっちさん

ええ!トレーニングに使ってないんですか?(笑)
きっちさんは分析とか得意そうだから色々と使ってると思ったのに。

> 「なんとなく数字を見るため」に400ドルも払ったきっちですwww

あの時ですよねえ。買った時のこと覚えてるんですよ。
その時、私は嫁とドン・キホーテで買い物してました。(笑)
400ドルならめちゃくちゃ安いと思いますけどねえ。


> 最初に大体のFTP値を計ってからは、
> 「頑張らない言い訳」にしか使ってませんwww
> こんなパワーじゃ最後まで持たないからな、みたいな。

色々と考えてるのですが、むしろFTP値を計測するのが最大の苦行っぽいですよね。。。
私も言い訳用のアイテムになりそう。(笑)


> もうちょっと有意義に使ってやらないとダメですよね。
> とか言って最近はパワーメーターがついてない方にばかり乗ってますけど(^^ゞ

でも結局のところ、パワーがわかるってだけでもそこそこ楽しめるだろうし、そこに固執しないってのもだいじかもしれませんよね。
って、もう自分への言い訳を準備していることに気づきました。。。

今年の夏までには海外で4万円のパワーメーターが出そうですよ。wattam powerbeat うろおぼえ
これに突撃なんていかがでしょう。(自分が買う前にw)

Re: タイトルなし

海外でですよね?
国内販売はいつになるんでしょう・・・

『ショップの走行会に使う機材は基本的にショップで買ってね』
という約束があるので、気にはなるけど買うことはないですかねえ。。。

でもあれ、精度が怪しいですよね?
ほんとにあんなに精確なのかな?

No title

はじめまして、寿司屋さん
豆粒といいます。

サイクルエキスポでROTORのパワークランクを試したのですが、あれおもしろいですね。
パワーバランスをで左右の負荷を均等になっていなかったりがわかるのでトレーニングが楽しくなりそうです。
次のステップはパイオニアのペダリングモニターですね♪
彩湖で試したのですが、パワークランクよりもペダリング効率がシビアでしたw

Re: No title

≫豆粒さん

はじめまして。

パワーメーターっておもしろいですよね。
私が導入したのは左のクランクだけで計測するものなので、左右バランスはわからないんですよねえ。

そういったことまで考えると、やっぱりPioneerがコスパ最強だと思います。

ペダリング効率は謎な部分も多いのですが、やっぱりあったらいいなと思います。
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。