【ずっとすぐるのターン】になるちょっと前の話

こんばんは。
寿司屋です。


予想通りというかなんというか、やっぱり暖かい日の後はクソ寒くなるんですね。。。
しかもなかなかの強風っていうね

明後日の大磯クリテリウムは強風じゃないと良いのですが・・・


ということで昨日の続きです。



激坂1本目ですでに満腹気味の一同でしたが、店長に引かれて2本目の羽根林道入り口に到着。


fc2blog_20150211212216f9c.jpg
※画像は使いまわしです



『それじゃあ行きますか!2本目はそれぞれのペースで上る感じで


そんな店長の一声で皆イヤイヤ2本目の激坂にアタックを開始します


まずはスプリンターのK君、続いて爽やか好青年G君が上り始めます。

その後ろにクライマーのO君すぐるが並走。

唯一のアラフォーである私は最後尾からゆるゆると。


K君、G君は上りが苦手(遅いとは言っていない)なようで、少し上ったところでO君、すぐるコンビにぶち抜かれます。

後者の2人はさすがの登坂力。
ヒラヒラと上っていきます。
しかも14%の激坂を2人で談笑しながら


それを後方から見ながら私も淡々とペダルを回し、K君、G君を追い抜く


はねりん
※画像は店長からパクったものです



タレるG君。
その前を走っているのが私。

激坂でアタックする若さはありませんが、ジジイにはジジイなりの〝淡々と走る〟という地味な必殺技があるんです。




『いいかい?G君』

『君が生まれる前にオジサンはね』



ポケベル(センティーD)という怪しげな機械に暗号を打ち込み仲間と連絡を取りあったり

センティーD
(このチェーンがよく切れて買いに行ったもんだよ)




エアマックスという靴を狩る野蛮な狩猟民族から逃げ回ったり


イエローグラデ
(イエローグラデを持っていたら、そりゃあもうヒーローさ)





なんか言い訳をすると、

ああ言えば上祐

って言われたり。


そんな修羅場を潜り抜けてきたのさ


だからこんなところでぶち抜かれるわけにはいかないのだよ


そんなことを思いつつとにかく淡々とペダルを回しました。


ちなみにO君とすぐるは追いつけないほど遥か前方にいるのですが・・・





そして、2本目の苦行が終わるもう少しのところで

『パッシューーーーー』

という音が。。。



そうです。この激坂の途中でパンクです

ここら辺の林道はやたらと尖った石が転がっているのですが、運悪くその尖った石でタイヤが切れてしまったみたいです


fc2blog_20150213212319de2.jpg
※画像はライド後に撮影したものです


タイヤは結構ザックリ逝ってました。
そしてチューブもかなりズバッと切れておりました。



このままチューブを入れても

お餅


タイヤからお餅のようにプクーッとチューブが出てきてしまうので


fc2blog_20150213212334a3b.jpg

タイヤブートってやつを貼って応急処置をしました




なんとかパンク修理を終えて羽根林道の終点に到着。


なんかみんなでワイワイ話していると思ったら、
なんと2月のこのクソ寒い時期にG君が上りの途中で暑くなって、ボトルの水を頭からかぶったらしい。
さすが18歳。


若さってすごいね



この2本目が終わった時点ではまだ全員若干の余裕あり

ササッと下って3本目が始まります。



スプリンターのK君は少しうんざりした顔でしたが
『やるしかないッス!!』
っと気合を入れ直して走り出す。

続くG君は無言・・・

そしてO君とすぐるはまた楽しげに上り始めます。
どうなってるんだこの2人は


私も先ほどと同じく淡々と上り始めますが、3本目になった途端やたら脚が回らなくなる


この3本目は本当にキツかったです。。。
なんとか脚は着かなかったけど、何度か脚を着きそうになりました。

なんかキツすぎて3本目の記憶があんまりないんですよね。
とにかくペダルを回すことだけに集中していたような気がするのですが・・・


そんな3本目が終了した時はさすがに全員お疲れ気味。
(すぐるを除いては)


とりあえずコンビニまで下り、大休憩を取ります




fc2blog_20150213215041411.jpg


おにぎり2個とパン


fc2blog_201502132151018d8.jpg


それに豆乳という怪しげな組み合わせ。

豆乳は出来れば無調整が良いのですが



しばらくワイワイ話しながら休憩をして


地獄の4本目に突入・・・

するかと思いきや、店長がこれ以上は危険と判断したようで

『結構みんなヤバそうなんで、周回は終わりにしてここからアップダウンやりながら帰ります

と言って、少し遠回りしつつショップに帰ることに。


おそらくこの時に全員ホッとしたんだと思うんですけど、実際は



地獄



この後がキツかったのですよ。


そしてここから
【ずっとすぐるのターン】
に入るのです。


すぐる無双を期待していた方すいません
次回、無双ゲージMAXのすぐるが暴れだしますので今しばらくお待ちください。





応援クリックありがとうございます。
励みになります











にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

激坂を談笑しながら。。。

羨ましすぎですw

やっぱ坂のトレーニングもちゃんとしなきゃダメですね。

ポケベルちょっと笑いました(≧▽≦)
ありましたね~♪
謎の暗号良く使ったな~と懐かしくなりましたよ(^^)
あの頃は自分が自転車に乗るなんて思ってもいなかったッスなぁ。

淡々とした必殺技を繰り出す寿司屋さんに驚嘆してますよ\(^o^)/
明日の大磯頑張って下さい!!

Re: No title

≫輪たろうさん

彼らは1日に湘南平を何本も上ったりしているみたいですからねぇ。。。

私も上りのトレーニングはぼちぼちやっているのですが、ちっとも速くならないです。

Re: タイトルなし

≫コーラさん

若者の後ろを走っていたら、急に昔のことを思い出してしまいました。
あの頃チャリといったら、サドルを限界まで下げたカマハンのママチャリに腰パンで乗るというスタイルだった気がします。。。

私は淡々と走ることしかできないんですよねぇ。
ガツンと上げられるとやられちゃいます(^_^;)

大磯クリテ頑張ります。
まだちょっと筋肉痛ですけど・・・
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR