スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日のグルメポタライド ~ポタなんてなかった~

こんばんは。

朝晩はだいぶ冷え込むようになりましたね。

日も落ちるのが早くて、仕事終わりの平日トレもあまり時間が取れなくなってきました

そんな感じで、
今日のメニュー

1分走×4(スプリント無し)
200mスプリント×1(車が多くてもがけず)

約1時間、30kmくらい。
1分走はいい感じに追い込めたかな



ということでタイトルのお話。

先週の土曜日にブログでもお付き合いのある タイチャさん 坂月さん のお2人とグルメポタライド(ヒルクライム増し)に行ってきました。

お2人とご一緒するのは2度目。
クソ暑い真夏以来です。


最初のキッカケは
『軍鶏の親子丼 を出すお店があるから、グルメポタでも行かない?』
というタイチャさんの軽いお誘いからだったのですが、
『昼飯前に軽く和田峠でも行きます?』
というタイチャさんの軽い冗談を冗談ととらなかった私が
『和田峠行ってみたかったんですよ
と返してしまった為にポタライドのハズがオプションでヒルクライム付きになってしまいました


ポタライドで食事だけするのであれば、目的地のお店の開店時間に合わせて8時集合で良かったのですが、私のワガママに付き合って頂く為に集合時間を1時間早めることになり、7時に待ち合わせの大和橋へ。


昼間はそれなりに気温が上がるようでしたが、早朝の冷え込みはなかなかのモノで、ほぼ冬用装備。
長袖ジャージに長袖インナー、さらにウインドブレーカーを着ていても寒いと感じるほどでした。

集合時間に皆集まって軽い挨拶と雑談をしてから出発


目的地までの道程も予習せず、挙げ句の果てに方向音痴で特技が迷子という私はタイチャさんの優しさに甘えてツキイチで最初の目的地、和田峠を目指します

途中で何度も先頭を変わろうと思ったのですが、なにしろ道がわからず、私が引いた瞬間パラレルワールドへの扉を開いてしまいそうだったので、申し訳ない気持ち全開でタイチャさんに引き続けて頂きました。

しばらく走って(30km弱?)ミニストップでコーヒーブレイク

パンを1つと非常用の補給食を買って、ホットコーヒーを飲みながらしばし談笑。


どうやらここからもう少しで和田峠らしい。
今回はあえて和田峠について予習をせず、初見の楽しさを味わうことにしたのですが・・・
1つだけ知っている情報がありました。

それは
キツイ!!
それだけ。


この日はNEWホイールのシェイクダウンも兼ねていた為、スプロケのファイナルギアは25T。
不安がハンパじゃありません


ミニストップを出発してすぐ、やたらと自然が多くなってきます。
そろそろ和田峠かな?
なんて思っていると、私の後ろを走っていた 坂月さん から
『落ちたよー!』
という声が。

サドルにくくりつけていた予備のチューブラータイヤを落としてしまいました

いやあ、事故に繋がらなくて良かった・・・

そして、タイヤを回収して5分ほど走ったところで タイチャさん が停車。

『このまま上っていけば和田峠だから、速い人から先に

『えっ?ゆっくり上ろうと思ってたんですけど・・・』

『足攣りそうだから先に行ってて。』


そんなやり取りをして、坂月さんと2人で上り始める。

少し走ると 坂月さん から
『ハイカーが道いっぱいに広がってるから気をつけてねー。』
というアドバイスが。

まあ、そんなに言うほどでもないだろうと思っていたら本当にハイカーだらけでした


キツイ!キツイ!と聞くわりにそうでもないな・・・
と思いながら走っていると、少し開けたバス停が。

どうやらここから登山する人が多いらしい。


バス停を過ぎて、ハイカーを避けながら少し走ると勾配が段々とキツくなってくる。

結構キツイけど、このくらいなら・・・
なんて余裕をこいていたのもつかの間。

勾配はどんどんキツくなって、休む場所がない

ゼーハーゼーハーしながら1桁の速度でなんとか登頂。




25Tなんかで来るんじゃなかった・・・

久々に足着こうかと思いましたよ


しばらくすると 坂月さん、タイチャさんも上がってくる。


『いやーキツイっすね・・・』
と言うと
『本当に?』
とタイチャさんに疑われる。

オレ超人じゃないっすよ・・・



その後記念撮影して、坂月さんに
『ここから20分くらい歩けば頂上まで行けるよ。』
と言われるが、タイチャさんと2人で丁重にお断りする。


少し休憩していると時間も空腹もいい感じになってきたので、軍鶏の親子丼を食べに目的地の蕎麦屋に向かう。

和田峠は上りもキツかったけど、下りも違った意味でキツかった・・・


そしてタイチャさんの先導で《いぐさ》という蕎麦屋に到着。




注文したのは 蕎麦と軍鶏丼 のセット。
初体験の軍鶏は旨かったです


食事中も来年のブルベやら機材の話やらで盛り上がりつつ、会話は帰り道の話に。

多摩サイを流して尾根幹の方へ向かうとのことだったので、ランド坂、百草園、いろは坂のことを聞いてみると、タイチャさんがスペシャルコースを用意してくれるとのこと

昼飯時で店も混んできたので、早々に退散。


多摩サイを通って、自分がどこにいるのかさっぱりわからないまま百草園の激坂に到着。

なんとか上りきりましたが、かなりヤバかったです
マジでひっくり返るかと思った・・・


その後、いろは坂を上って、ラウンドアバウトを見学。

集合場所まで無事に到着して少しお話してから解散となりました。

走行距離 148km
獲得標高 1300m

数字以上にきっついグルメポタライド(詐欺)でした



お2人とも、どうもありがとうございました。
とても楽しかったです。


最後に

タイチャさん、1日中引かさせてしまい申し訳ありませんでした

坂月さん、私のワガママでやたらと坂に付き合わせてしまいすいませんでした

良かったらまた遊んでください。




応援クリックありがとうございます。
励みになります





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

おぉー!ここのお店、私も夏に行きました。自転車乗りには有名なのかな?
あ、勿論峠は登ってないですけど(笑)

やっぱり坂道が大好きなんですね、寿司屋さん(遠い目

Re: タイトルなし

≫ゆっこさん

おおー。
ただ連れて行ってもらっただけなんだけど、有名なんですかねえ?
サイクルラックとかも無かったし、たまたまかな?

坂は大好きですよ。
元気な時なら。。。

No title

いぐさですが、ゆっこさんのブログ、見てました。
お店の情報はその前に掴んでいたのですが、そのブログでローディでも入れそうだと「行ってみたいリスト」にエントリーしたのでした。

ぜったい激坂が大好きなんですね、寿司屋さん!

Re: No title

≫タイチャさん

まさかゆっこさんのブログで見ていたとは。(笑)

なるほど。
知っていて、さらに自転車でも行けると確認済みだったのですね。
さすがです。

いや・・・
上りは好きだけど、激坂は好きじゃないっすよ。。
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。