自転車を始めるきっかけ②

前回の続きです。

腰痛の為ベッドから起き上がることもできず休暇をもらった時のこと。
まずは電話で会社の上司に連絡。

私「すいません。腰痛が酷くて今ベッドから動けないので申し訳ないんですけど今日は休暇を下さい。」

上司『別にいいけど今日休んだら明日は出てこれるの?』

私「明日出勤するつもりでいますが、今の状態だと起き上がって病院に行くこともできそうにないので出勤できるかわかりませんが、今日は休ませてください。」

上司『まあ構わんけど、お前スノーボードで腰痛めたのか?遊びに行って腰痛めたから会社に来れませんとか通用しないぞ。』

私「はい。すいません。スノーボードだけが原因ではないんですけど、スノーボードがきっかけで腰を痛めてしまったのは間違いないのでなんとか出勤できるようにします。」

上司『明日出勤できるように自分でできることはやっておけよ。』

だいたいこんなようなやり取りがありその日は休暇をもらったのですが、この時のやり取りで意地になってしまいその翌日から足を引き摺りながら勤務する事に。
しかし、当然ながら腰の状態は日に日に悪化していき約1ヶ月後には痛みに慣れてきた為無理に仕事はできるものの、腰はほとんど曲げられない、左足は常に痺れていて感覚がない。という状況でした。
結局見かねた上司が『有給とって医者行って来い。』と言いMRIで腰を診てもらうことに。
しかし、またまた問題発生。
MRIの予約を取っていた数日前に東北の大震災が起こり計画停電等の影響でMRI検査が延期。
そこからまた数週間後になんとか検査が終了しました。

結果は椎間板ヘルニア。
手術、もしくは療養が必要とのこと。
医者からは手術はまだしなくてもなんとかなるレベルだから自宅療養がいいと思います。と言われ、診断書をもらい会社に提出。

その後は2ヶ月ほど整形外科でリハビリを行いながら自宅療養。
そして復職となりました。

また長くなってしまったので次に続きます。

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR