スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車は乗り続けられれば痩せられる

※この記事は2013年4月頃の出来事を思い出しながら書いています。



小田原サイクリング(約80㎞)を毎週末のようにして、体重もついに60㎏台に

元々が太ってたってのもあるんですけど、この時期に小田原まで行って帰ってくると、体重が2㎏も落ちてるんですよ

まあその翌日には1㎏戻ってしまうんですけどね

そうです。
補給が足りないのと、体の水分が抜けてるだけなんです。

それでも体重が落ちるという事実はモチベーションに繋がり、もっと頑張ろう(ダイエットを)
という気になります。

日常生活も小さく変化します。

晩酌で毎日のように飲んでいたビール
アサヒのスーパードライが好きで飲んでいたのですが、
アサヒの糖質70%off、プリン体85%offってやつに変更。
確か第三ビールだったかな?

日常的に口に入るものはちょっとでも改善しようという悪あがき。

気にしだしてからは揚げ物なんかもあまり食べないように。
そのうちにコッテリしたものや脂っこいもの、味の濃いものもあまり食べたいと思わなくなりました。

そして、1年前に身長174㎝、体重78㎏を叩き出した春の健康診断がやってきます。

気になる結果は、尿酸値、血圧が要注意になっていたものが正常に
体重は-8.5㎏の69.5㎏
前回の秋の健康診断からは5㎏減です

体重ばかり気にせず筋肉量も増やしたいところですが、この時点で体脂肪率も最大で25.4%あったものが20%付近まで落ちました。

ダイエットの為に乗り始めた自転車の方向性も若干変わり、筋トレを始め、プロテインを飲み、食事にもほんの少し気を使う。

自転車だけで体重が落ちたとは言えないのかもしれませんが、自転車以外の要因も結局のところ『自転車に乗る』ということがきっかけになっているのは間違いありません。


【乗り続ける】


これができれば自転車で痩せることは必ずできると私は思っています。

もちろん続けるということが難しいのは否定しませんが、数あるダイエットの方法の中でも自転車は続けやすいと思います。

なにしろ飽きやすく、継続するということが苦手な私でも飽きずに続いていますから。


ランキング参加中です。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

継続は力なり

ある程度筋肉がついてくると、同じ運動でも消費カロリーが多くなって、いわゆる「痩せやすい身体」になるって言いますよね。
そういう意味では、たま~にキツ目のライドをして、筋肉も鍛えてやらんとダメですね。ついついゆるゆるライドばかりしてしまいがちなので(^^ゞ

Re: 継続は力なり

> きっちさん


強度を上げて走るって難しいですよね。
気持ちよく走っていても筋力は付くのでしょうけど、きっと緩やかにしか付かないような気がします。
かといっていつも追い込む走りをすると、苦痛だけになってしまいそうですし。

最近は自分より速い人と走ることでそれを解消しようとしているのですが、それはそれでキツイです。(笑)
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。