ゆっくり走った方が速い?

こんにちは。
ついこの前まで暑かったような気がするのですが、自転車の気持ちいい季節になってきましたね


今日はキッチリ(?)リカバリーライドしてきましたよ


ヨダレを垂らしながら全力で追い込むのもいいけど、気候の良い日にゆったりと走るのも気持ちがいいもんです



タイトルの話ですが、しばらく前からなんとなく感じていて、日曜日に湘南国際村を走った時に『これは!』と思ったこと。

それは


上りはゆっくり走った方が速い!!

かもしれない・・・
(自分だけかもしれません)


日曜日はまずはじめに湘南国際村の山側TTコースを走ったのですが、記事にも書いたとおり1本目はコースを確認する為に苦しくないペース(最大心拍の80%前後)でゆっくりと走りました。

この時途中にあるコンビニまでのタイムは6分8秒。Ave.15.9km/h。
(Stravaでのタイム)

そして、息を切らせながら出来るだけ速く走った2本目のコンビニまでのタイムは5分42秒。Ave.17km/h。

この時点では強度を上げて走った方が26秒早いです。


問題はここから。

2本目のコンビニから頂上のゴールまでのタイムが3分3秒。Ave.20.1km/h

1本目はコンビニがゴールと勘違いし、1度停止してから道を確認した後に頂上まで走ったのですが、タイムは3分ちょっと。(GARMINのタイマーで確認)

ハッキリとしたタイムが残っていないのですがまとめると、

1本目
平均心拍157bpm
タイム 9分20秒(推定)

2本目
平均心拍 170bpm
タイム 8分54秒


タイム差26秒。

2本目のコンビニまでとコンビニからのタイムを足すと8分45秒ですが、Stravaの設定でかぶっている区間があるので、全行程のタイムと違っています。


これを見ると、当然強度を上げて走った方が速いのですが、疲労がかなり違います。

湘南国際村の山側TTコースは全長2.7kmなのですが、ヤビツ峠のように全長が11.5kmもあるような場合はこの疲労の違いがゴールまでに大きな差となって現れるような気がします。


今月末にエントリーしている赤城ヒルクライムは全長が20.8kmですし、6月に走った富士ヒルクライムは全長が24kmにもなります。

こういった長距離の上りを走り続けるような場合は、ハアハアしながら必死に走るよりも『ちょっとキツいな。』程度のペースで走った方が良いタイムが出るんじゃないかと思うんですよね。


1本目と2本目だと2本目の方が確実に疲れているはずなので、簡単に比べることは出来ないのですが、コンディションが全く同じ場合はどちらの方が好タイムを期待出来るのでしょう?


集団に付いていったりすれば条件が変わるので、正解というものはないと思うのですが、レース経験の多い方はどんなペースで走っていんですかねぇ?

〝後半でタレる〟 〝レース後に脚が残っている〟 ということがなく走り切るのが理想なのですが、どなたか都合の良い裏技とか知りませんか?


プロの意見お待ちしています



応援クリックありがとうございます。
励みになります





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

パワーメータ買うwww

パワーメーター買って、自分のFTP値で走ればバッチリですよ(*^^*)
え?そういう話じゃない?

Re: パワーメータ買うwww

≫きっちさん

たぶんそういう話なんです。

パワー管理の必要性を本気で感じる今日この頃です。

Stages Power マジで欲しい・・・
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR