スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大垂水まで迎撃に行きました ~前編~

先週の土曜日にブログでお付き合いのある茶川さん率いる〝茶川探検隊(仮)〟が大垂水にチャレンジポタクライムライドをするとのことで、迎撃に行ってきました。


『会えたら会いましょう。』
という軽めのやり取りしかしていませんでしたが、
『12時ちょうどくらいに大垂水に到着すると思うよ。』
という情報を頂いていたのでまずは大垂水までの距離を調べてみる。

最短距離で50km弱。
休憩無しで走ったとしても上りがあるので2時間ちょっと。
信号ストップと10分ほどの小休止を1回したとして、3時間あれば十分。

ですが最短距離で走ってもつまらないので、丘をいくつか取り入れて60kmほどのコースに変更。

大垂水の頂上で合流するのも勿体無いので、1度下ってしまって逆側から一緒に上りなおす作戦にしました。


当日、朝7時頃起きてダラダラと準備。

気温はあまり上がらなそうなのでボトルは1本。(だと思っていたら2本持ってました。記事投稿後に発覚)

朝食は食べずに走る主義なので、数種類のサプリと野菜ジュースを飲んで8時30分頃自宅を出発。

まずは宮ヶ瀬湖を目指して走ります。

まったりと1時間30分ほど走って土山峠に到着。




通い慣れた土山峠にはナンバープレートが付いていました。(なぜ・・・)



気温はわりと低くて走りやすかったのですが、空は今にも雨が降り出しそうな怪しげな雲で覆われていました。


10秒程で撮影を済ませ、土山峠から宮ヶ瀬湖を半周程して道志方面に向かう途中のコンビニで小休止&朝食。



店内のイートインスペース(のようなところ)で10分ほど休んで外に出ると、小雨が

『帰ろうかな・・・』
という気持ちを押し殺して自転車に跨ります。


ここからはほぼ平坦!
だと思っていたのですが、イヤラシイ上り返しが連発する道で地味に脚を削られます

413号線を10kmほど走って



相模湖プレジャーフォレスト前を通過。

昔は〝相模湖ピクニックランド〟という名前で、20数年前に小学校の遠足やら中学校のデイキャンプやらで来たことがある微妙なおもひでスポットでしたが、まさかこんな歳になってからチャリで来るとは・・・
と感慨深くなってしまいましたよ


ここからまた少し走り、相模湖駅前の交差点を右折して大垂水を目指します。

少し走ると緩斜面が続いており、
『そろそろ峠なのかな?』
といった雰囲気の道になります。

『峠に入ったらインナーに入れるか。』
と思いながら、マッタリと走っていると・・・

あれ?



峠感ゼロのまま登頂です

大垂水は相模湖側から上ると、距離が長めで(言うほど長くない)勾配は緩い感じです。

とりあえずこのまま下り、〝茶川探検隊(仮)〟が最後に休憩する予定の 高尾山口サンクス を目指します。

高尾山口までは軽いダウンヒル。

ワイルドに内臓が出ちゃってる動物の死骸を避けながら一気に下ります。

大垂水頂上から5分ほどで目的地のサンクスに到着。

一団はまだ到着していない様なので、この日2度目の補給。



よく考えたらまたサンクス。。。
そして、さらによく考えたら、またコーヒーとウィダー

なんて思いながら、ウィダーをチューチューしているとなにやら賑やかな集団が・・・


『おお、〝三鷹の不発弾核弾頭〟茶川さんじゃないか!』
と、心の中で思っていると、

『ああ!!このゲスハンはっ!!』
と光の速さで囲まれる我が愛車

そしてこの後、〝茶川探検隊(仮)〟の最強エースクライマーとの大垂水ガチンコ対決を強制的にさせられることとなります。



後編に続く。



応援クリックありがとうございます。
励みになります





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




わかる人の為だけに追記。
最後のコーヒーとウィダーの後方に・・・(笑)

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

良く走っている道だけに燃える記事ですね♪
大垂水を峠と思わずアウターのまま登ってしまうその登坂力が羨ましいッス☆彡
後編楽しみにしております!!

No title

こんばんは。

相模湖側からの上りアウターで上ってこられたんですよねえ。
.....緩い勾配ですかあ???(゜o゜)

因みに、この探検隊は初めて見る自転車は取り囲んで
観察するといった変なクセがありますので。

PS あっ、ポストの後ろに気象予報士が.....(笑)

Re: タイトルなし

> コーラさん

相模湖とか大垂水まで行くんですね。
ちなみに牧馬を通って行こうと思ったんですけど、迎撃に行ってヘロヘロだと気まずいのでやめました。(笑)

アウターで上ったって言ってもゆっくりですよ。
峠に入ったら勾配がキツくなると思っていたんですけど、相模湖側からだとダラダラとした上りが続くだけで気付いたら登頂してた感じです。

登坂力は・・・並くらいだと思います。

Re: No title

> HIGIRIさん

こんばんは。

相模湖側からはわりと緩いですよ。
8%くらいのところもあった様な気がしますけど、ずっと続くわけではないのでゆっくりならアウターでも普通に走れちゃいますよ。


なんかすごい勢いで撮影が始まったので驚いちゃいましたよ。(笑)


P.S. 記事投稿してから気付きました。

自宅が相模原なので、《道志道》《藤野》《半原峠・大垂水峠・和田峠・牧馬峠》辺りが主要コースです\(^o^)/
全て宮が瀬を経由しないと行けないところが難点ですが(笑)
職場が変わり平日休みが無くなってしまいましたので(T^T)土日でその格好良い自転車お見かけするの楽しみにしております☆彡

Re: タイトルなし

> コーラさん

主要コースが強くなれそうな場所ばかりじゃないですか・・・

あの辺りは平日休みの方が気楽に走れていいんですけどね。
でも土日休みならお会いする確率が上がるかもしれませんね。

私がまだ行ったことのないところで気になるのは・・・
ゴッドネーチャンこと、和田ですかねぇ。

No title

本人を探すより先にゲスハンを取り囲みましたからねぇ…

アレ見たら「取り敢えず撮影しとけ!」ぐらいの流れですよ!

ちなみに、こっちのルートはファミマ・ファミマ&ファミマという、
ポンタカード愛好家の俺には世知辛い場所ばかりでしたわw

Re: No title

> 茶川さん

『あっ、来た。挨拶しなきゃ。』
って思った直後に撮影が始まったので焦りましたよ。(笑)

ローソンがどうのこうのってそういうことだったんですね。
プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。