ロードバイクにヘルメットは必要か?

タイトルから荒れそうな雰囲気全開ですが、
これは2012年9月頃の私自身に対しての問いであるということだけご理解頂きたく思います。


それでは前回からの続き。

再び1日2回の立ちゴケをして帰宅した後に、ふとこんなことを思いました。

『もし、両足が固定されたまま事故って飛んでしまったら、頭から落ちる確率ってかなり高そうだな・・・』と。

これまで、同じ職場で自分より先にクロスバイクに乗っていて私に自転車を勧めてくれたK君。

自分ではわからないことが多く、ネット等で色々と調べたりはしていたものの、結局すぐ近くで聞けば答えてくれるK君に甘え、彼に流されっぱなしでここまで来てしまった私。

ビンディングペダルもK君には

『まともに歩けないし、あんなのいらない。』

と言われていたのですが、自分の中の欲求が上回り購入。

ヘルメットに関しては

『ダサいからかぶらない。』

という言葉にそのまま乗っかりかぶらず。

おそらく普段着にヘルメットという格好を、自分の中のイメージでものすごく変な格好と捉えていたり、
単に暑そうとか、無くても大丈夫そう。
なんて思っていたのだと思います。
(1年以上前のことなので自分でもハッキリとはわかりませんが)

そこに、K君の

『ダサいからかぶらない』

という言葉を自分がヘルメットをかぶらない理由かのようにしてしまっていたような気もします。

とはいえ、この時点で

『ヘルメットをかぶらないのは危険だ。』

と思ってしまったわけで、自分で危険を感じたまま自転車に乗り続けるのはどうか?という疑問が大きくなるばかりです。

『ダサいとか言ってられないな。。』

と最終決断をし(そんな大げさなことでもありませんが)、私はヘルメットを購入しました。

購入後から今日現在まで、ヘルメットをかぶらずに自転車に乗ったことはありません。

これはあくまでも私の考えですが、ロードバイクにヘルメットは必要だと思います。

もちろんヘルメットの着用を強要する気なんてありません。

でも、もしこの記事を読んでから自転車を始めたり、ヘルメットかぶったほうがいいのかな?なんて思っている方がいたら、

『是非かぶってください。』

もちろんヘルメットを買うだけでもお金はかかりますし、かぶらなくても自転車に乗ることもできます。
今のところは罰せられることもないでしょう。

でも、気が向いたらでもいいのでかぶってください。

私も、ヘルメットに命を助けられたであろう人を何人か知っていますから。

文章力が低く読み難い記事で申し訳ありませんが、
最後までお付き合い頂きありがとうございました。


ブログ村登録しました。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

追記

記事の内容でK君が悪者のように取れる部分がありますが、過去にそのように思っていた時期があっただけで、彼も今はヘルメットを着用して自転車に乗っています。
あくまでも、自転車に関しての知識が少なく未熟だった頃の話であることをご理解ください。

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR