ヘルメット探しの旅 の続き

今日は朝から雨。
というより昨日の夜から雨

日課の仕事前サイクリングもできず、朝からバランスボールで体幹トレーニングです。




そこ危ないんで、ちょっと離れてもらえませんかね?



ということで、さっさと記事の続きを書いてしまおうと思います。


YOUCAN大磯店で近々入荷してくるというKASKの新型エントリーモデルRAPIDO。

値段とかも考えると、実物の見た目が良ければコレで決まりかな。


店を出る前に店長に、旧道で芦ノ湖までどのくらい時間がかかるか聞いてみると
『2時間みとけば行けますよ』
と言われましたが、すでに時間は13時過ぎ。

登って下ってきたら16時近くになってしまいそうなので予定変更。
パンクさえなければ・・・

パンクを恨みながら(さっさと修理すればよかっただけ)店を出たらひとまず国道1号線で箱根湯本駅まで向かいます。


この前のGWにBSのチャリダーという番組で箱根湯本駅から小涌谷までTTをやっていたのですが、中間地点が大平台のヘアピンカーブだったので、タイムを計りながら大平台駅まで上がることにしました。


正確なスタート位置はわからないので箱根湯本駅のロータリーを過ぎたとこから計測開始。

TTのつもりでしたが、車も結構いて追い込むのがイヤになったので景色を楽しみながら淡々と上がっていきます。

全力ではないけどゆっくりでもないくらいのペースで走り、大平台のヘアピンカーブを通過。

曲がり切ったところでのタイムは、チャリダーの某山岳王より1分遅れくらいでした。




大平台駅で一呼吸したら、さっさと下ります。


いつも思うことだけど、登りはあんなに長く感じるのに下りは一瞬ですね。

一気に箱根を下って西湘バイパスの国府津インター付近まで来たら、また寄り道。

72号線を少しだけ北に走り、右折してさらにもう少し走ると〝広域農道やまゆりライン〟というミカン畑のある丘があります。




追い込めばキツイ(当たり前)



ゆっくり走ればじわっと汗が出る



そんな素敵な丘を上がっていきます。



頂上からの景色。
いつ撮っても実際より遥かにショボくなる安定の撮影技術です。


この丘を下って信号を左折。
中井方面からもうひと丘登ります。



中井中央公園側から少し上がって、レイクウッドゴルフ場方面へ。

七国峠を秦野側から上がって



頂上のレイクウッドゴルフ場の看板。

この辺りでお腹が空いてきたので(そういえばなにも食べてなかった)下った先のコンビニで補給。




レッドブル、シーチキン手巻き、シフォンケーキをレジに持って行くと

『揚げたてのファミチキもご一緒にいかがですか?』
と、元おねえさんに言われたので
『じゃあひとつください。』
と言うと
『えっ?ファミチキでよろしいですか?』



・・・お前が言ったんだろぉぉぉが!

とツッコミを入れたくなりました。

今日初めての食事をしたら



偽アミノバイタルも補給して再出発です


小田原厚木道路の側道を上げられるだけ上げて厚木市を目指します。

厚木市からは市街地を少し走って今度は海老名のいつもお世話になっているショップに寄り道。

ここでこの前の記事で書いたゲスくないボトルケージ交換をして、常連さんと営業妨害(ただの長話)してから帰宅しました。





ヘルメット探しでフラフラしてたわりには意外と走って、意外と登ってました。

それにしても、ロスタイムが無駄に長いな

この日はパンクと無駄話で半分すごしてたみたいですね。





応援クリックありがとうございます。
励みになります





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR