2015年10月の月間走行記録

こんばんは。
寿司屋です。


今日も住宅の件でハウスメーカーとの打ち合わせに行ってきました
行ったのは家を探し始めた当初からお世話になっているお店です。



fc2blog_20150808205220f85.jpg
そう。散々登場しているケインコスギのあのアレです。


評価点がどうとか、営業成績がどうとか、頑張る理由は色々あると思いますが、担当営業さんは本当によく動いてくれていますし、おそらく管轄外だと思われることなんかもフォローしてくれているので、極端に他メーカーとの差がなければ私はここで建てたいと思っているんですけどね。


月曜日の土地決済の時もこの営業さんが同席してくれたので、決済手続きの後に一席設けて(コーヒーを飲んだだけですが)
『今週末(今日)もう一度伺うので現段階でのできるだけ詳細な見積もりと、設備の確認をさせてください。』
『私は出来れば〇〇さん(営業さん)のところで建てたいと思っているので妻が落ちるようなプレゼンをお願いします。』

と伝えていました。

そして今日、妻と一緒に来店して5時間以上お話しをしてきたのですが・・・
ついに山が動きました。

このまま話がまとまれば今月中には施工業者が決まり、来年春には夢の 自転車部屋 マイホームが!!



ということで10月の月間走行記録です。

10月記録

ライド日数  14日/31日

燃え尽き症候群 & 住宅問題もあって大雪の降った2014年2月に並ぶライド日数の少なさ。
トレーニングらしいトレーニングをした日も無くなんとも微妙なひと月となりました。


10月進捗

走行距離 593.65km (100%実走、ローラー0km)
獲得標高 3886m

いっぱい走れば良いというわけではありませんが、予想通りなんともひどい数字になりました。。。
ローラー練をしていないことにもヤル気の無さが出ていますね。
おそらく住宅問題が解決するまではこんな感じの日々が続くことになるでしょう。
まあ、ヤル気と自由に使える時間が戻ってきたらボチボチやっていきますよ。



今月のトピックス


10月3日

fc2blog_2015100420593451f.jpg

ついにNEWマシン ORBEA を納車!!(すぐるが)



10月8日

fc2blog_201510312302182dc.jpg
fc2blog_20151008220029dc5.jpg
嫁の誕生日祝いに家族でディズヌースーへ。
寿司太郎が愛想ふりまくリスに無表情で対応。


10月18日

fc2blog_20151018212511b4e.jpg
体調が悪いままショップのクラブライドに参加し、宮ヶ瀬方面へ。
オギノパンで数ヵ月ぶりに 茶川探検隊(仮)の面々と再開する。



10月24日

fc2blog_20151024124210286.jpg
S-Works VENGE Vias に試乗。
竹谷さんともお会いして記念撮影に成功。
がしかし、体調悪すぎでViasの性能は引き出せず。
結果 『良い意味で普通の自転車でした』 という意味不明なインプレをブログに投稿する。



10月26日

土地の決済が終わり、住宅ローン地獄の第一歩を踏み出す。



といったところでしょうか。


それにしても10月のトピックスはヒドイですね。。。


それと、『10月はガチのゆるポタイベントを企画しようと思っています』 なんて言っていたのに、何もしないまま10月を終えてしまいました。

11月中でも企画出来たらいいなー。なんて思っていたのですが、今のところ一日走れる日が作れそうにありません
期待させてしまった方、本当に申し訳ありませんでした


もし、今後ライドを企画する際はブログで発表させて頂きますので、その時はよろしくお願いします。





応援クリックありがとうございます。
励みになります










にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
企画をする時はゆるポタ名人の力を借ります!!




テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

またまたお悩み頂いてます ~ショップとの付き合い方~

こんばんは。
寿司屋です。


最近立て続けに ネタ お悩み相談を頂いておりまして、とても喜ばしい(?)今日この頃です。


ということで、早速ですが本題に入ります。
今回のお悩みはなかなか深刻ですよ。

では、いってみましょう


近所にロードバイクやマウンテンバイクを扱う専門店があり、先輩に聞くとその店は評判が良いです。
私もそこでロードバイクを購入して、お店や他のお客さんといろいろとお付き合いできればと思っているのですが、そのお店では私の乗りたいメーカーの取扱いをしていません。

一般的に、購入した店で組上げやその後のメンテナンスなどをしてもらうのが常識というか「スジ」というのを、貴ブログで「なるほど」と思って読ませていただきました。
他店購入したバイクを持ち込むのは「礼儀知らず」や、店員さんや他のお客さんと見えない壁ができたりしますでしょうか。

フレームだけ他店で購入し、パーツ購入・組立をそのお店に頼めば、そのお店にもお金が落ちるし・・・など考えてみましたが、現在なんの動きも取れていません。

私はロードバイクを持っていなく、通勤でクロスバイクを乗っている程度のド素人というか入口にも入っていない者です。
自転車通勤で自転車の楽しさがわかり、ロードほしいなー!と思っています。

こんな初心者極まりない相談で恐縮ですがアドバイスをいただけますでしょうか。
何卒宜しくお願いいたします。



いつもはお悩みの内容を私なりにまとめて記事に書くのですがかなり深く悩まれているようだったので、
今回はほぼまるまるコピペしてみました。



このお悩みですが、正直なことを言うと


私も若干悩んでます!!


私の場合、質問者さんほど深くは悩んでいませんが
『じゃあ他のにするか』
『じゃあ諦めるか』

ということはちょくちょくあったりします。

〝取り扱いは無いけど、なんとか取り寄せが出来る〟という物は無理を言って取り寄せをお願いする場合もありますし、小物なら代わりになる物がなければ他店やネットで購入することもあります。

それと、大小に関わらず他店やネットの方が安く買える物も多くありますが、それは承知の上でお世話になっているショップで購入するようにしています。


他よりも高いとわかっていて、あえてショップで購入する一番の理由ですが、それは

ショップとの関係性を築く為!!

ショップで
『ウチの店以外で買い物しないで。』
なんてことはもちろん言われませんが、整備をお願いしたり、なんらかの理由で自転車を見てもらう機会があった時に、他店で購入したパーツがモリモリ付いていたら・・・

ましてや
『あっちで安く売ってたから取付だけお願いします。』
なんて依頼をされたりしたら、お店側からするとやはりいい気はしませんよね。


もう一つの理由は少し変わっているのですが、私がお世話になっているショップでは
『当店の実施するライドイベントには当店で購入した機材で参加してください』
という決まりがあります。
このライドイベントというのは週末に行われる走行会等、ショップが主催するイベントのことです。

『ショップの走行会に興味は無い』
という方にはどうでも良いことかもしれませんが、私は週末のクラブライドが大きな楽しみの一つとなっているので、〝ショップのライドイベントに参加する為〟 にも出来るだけお世話になっているショップで買い物をするようにしています。

私が今のショップで買い物をする大きな理由はこの2つですが、逆に
『整備は自分でするからお店に頼まなくても大丈夫』
『ショップのライドイベントにはあまり興味がない』

なんていう方はネットや激安店を巡ってパーツを安く手に入れる方が今後の自転車生活が豊かになるのではないでしょうか?

この辺は言うまでもなく、自分のスタイルに合わせて ベストな選択をした方が良いと思います。



なんか私のことばかり書いて、だいぶ話がそれましたね

質問者さんのお悩みに話を戻しましょう。


まずお悩みの一番大きな部分は
欲しい自転車メーカーの取り扱いがない
ということでしたね。

これに関してはまず直接店舗に行って
『どうしても取り扱いはできないか?』
ということを聞いてみた方が良いと思います。

『すでに相談済み』というのであれば話は変わりますが、取り扱いがなくてもお客さんが 『どうしても欲しい。』 ということに関してはお店側がなんとか対応してくれる場合があります。

メーカーによっては絶対にムリなところもありますが、悩むよりまず相談してみるとあっさり悩みが解決してしまうかもしれません。



もし相談しても 『やはり取り扱いは出来ない』 となった場合。

1番簡単な方法としては そのメーカーの自転車を諦める ということだと思います。

しかし、どうしても諦めきれないからお悩みなのだと思いますし、私も出来ることなら本当に欲しい自転車に乗った方が良いと思います。
買わずに後悔するよりは買って後悔する方がいいでしょうし、これから相棒として付き合うことになる1台ですから、
本当にに愛せる1台に乗る方が良いに決まっています。


なので、どうしても欲しいフレームが諦めきれない場合も、まずはお店で相談することだと思います。
気が引けるかもしれませんが、そこは思い切って
『どうしてもこのフレームの自転車に乗りたい。』
『フレーム以外のパーツは購入するので面倒を見てもらえませんか?』

という旨を伝えてみる他ありません。


ほとんどの自転車店ではそのお店で購入した場合の工賃と、他店で購入した場合の持ち込み工賃とで値段の差別化をしているはずなのですが、この場合は工賃が少し割高の持ち込み工賃になってしまうことも覚悟しなければいけないでしょう。


ここまでお願いして
『それはできません』
と断られてしまえば、欲しいメーカーのフレームを諦めるか、そのお店との付き合いを諦めるかのどちらかになってしまうと思います。
辛い選択になるかもしれませんが、これは仕方がないことでしょう。

まずはとにかく

直接お店に相談してみる!

そして
自分の要望を伝える!!
これに尽きると思います。


もし自分の希望通りのフレームが手に入り、そのお店に面倒を見てもらえることになったとしても、質問者さんは
他店で購入した物を持ち込んで、お店や常連さんと壁が出来ないか?
ということも気にしていらっしゃいますよね?

まずお店に関してはフレーム以外でお金を使ってくれている お客さん として見てくれているでしょうから、そこから良い関係を築いていけば問題ないと思います。

そして、お店の常連さん達に関しては
『私がどうしてもこの自転車に乗りたくて、ワガママを言って面倒見てもらってます。』
という本当のことを伝えればいいだけですから、それも特に気にしなくて良いのではないでしょうか?

そのことを無理に言い訳っぽくアピールしなくても 自転車好き という共通項があるので壁が出来るなんてことはおそらくないと思います。
もし、そのことで何か言ったりするような人がいても気にしないことですかね。(雑なアドバイスですいません)


それと、現在検討されているお店は 『評判が良い』 とのことですが、自転車店の評判の良さというのはメンテナンスの技術云々ではなく スタッフの人柄やお店の雰囲気 なのではないかなぁ?と私は思います。

質問屋さんが検討されているお店も、きっと素敵なスタッフやお客さんがいる雰囲気の良いお店だと思うので、
ぜひこの機会にロードバイクをゲットして新たな扉を開いて頂けたら嬉しいなー。なんて思う今日この頃です。


最後に
質問者さんに素敵な自転車ライフが訪れることを心からお祈りしています。
こんな回答でお力になれたかはわかりませんが、がんばって交渉してみてくださいね!!








応援クリックありがとうございます。
励みになります








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
くなりましたが最後までお付き合い頂きありがとうございます!!

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

お悩み頂いてます ~補給について~

こんばんは。
寿司屋です。


早速ですが昨日の続きになります。


と、その前にもう一度お悩みの内容を確認しておきましょう。




先日100kmオーバーのロングライドに行きました。
行き70km→サンドイッチ(朝飯)、羊羹1ケ、レッドブル1本
帰り60km→ハンバーグ定食(昼飯)、羊羹1ケ、レッドブル1本
以上のように休憩をとりましたが、これは多いですか?少ないですか?

休憩時間や回数等100km以上のロングライドでの補給のタイミングはどんな感じですれば良いでしょう?



ということで、昨日は休憩に関して書きましたから、今日は補給のお話をしましょう。

今回の補給に関しても科学的な根拠等は無く、私の感覚や方法を紹介しているだけですから、参考までにお願いしますね。



まず質問者さんの補給についてなのですが、
おそらくこの書き方だと
朝→サンドイッチ
70km走行途中→羊羹1本、レッドブル1本
昼→ハンバーグ定食
60km走行途中→羊羹1本、レッドブル1本
といった感じになるのでしょうか?

多いか?少ないか?という話になると、正直な意見としては
まあ、こんなもんなんじゃないかなぁ?
という印象です。(私もこんな感じです)

ということで、今日の記事は終了!
ってわけにもいきませんから、なぜ 『こんなもんかなぁ。』と思うのか?という理由を書いてみましょう。


まずはじめに、『補給をする』という意味を考えなければ話は始まりません。

これはだいたいの人がわかっていると思うのですが、車でいうガソリンのように人間にも動力源となるエネルギーが必要です。
それはなにか?

そこまでいくと話が長くなるので、ここでは
人間を動かすエネルギー = カロリー(熱量)
としておきましょう。

このカロリーというのもわかりやすく、食料品の栄養素表示に書かれている熱量(kcal)で考えてください。

参考程度に成人男性の場合1日に必要とされている摂取カロリーは約2500kcalなんて言われていますが、これは平均的な日常生活をした場合に2500kcalを摂取すれば平均の消費カロリーと相殺されますよ。といったような意味だと思います。

『いや、ちげえよ!』と思われる方もいるかもしれませんが、それはちょっと置いておいてください。


そして、自転車に乗った場合の消費カロリーってどんなもんなの?ってことになると思うのですが、体型や年齢、運動強度等で変わるとは思いますが、今まで私が得た知識から考えるとおおよそ
1時間で500kcal
くらいかと思われます。


つまり 1H=500kcal これを元に計算していくだけです。

・・・


今、『コイツ何言ってんの?』 って思いました?

わかってます。車でいう ガソリンタンクの大きさ スタート時の所持エネルギー がわからないといけませんよね。


私が以前どこかで見た記事に書いてあったのですが、人間が体内に蓄えておけるエネルギーというのはおおよそ1500kcalなのだそうです。

これは前日の食事に左右されてしまうようですが、ライド当日の朝の食事もプラスすればほとんどの場合、スタート時の所持エネルギーは1500kcalになると思います。

少し乱暴な理屈ですが、この1500kcalをタンク容量&スタート時の所持エネルギーとしましょう。



ここまで強引な理屈で進んできましたが、試しに質問者さんの補給当てはめてみましょうか。


まず朝食にサンドイッチ。
スタート時のエネルギーは1500とします。

70km走行し途中で羊羹1本、レッドブル1本。

わかりやすく、70km走るのにAve.23.3km/hで3時間かかったとしてちょうど真ん中の1時間半の時点で補給したとします。

1500 - 750 = 750

ミニ羊羹1本のカロリーは約170kcal、レッドブル1本は100kcalとして

750 + 270 = 1020

ここからさらに昼食ポイントまで1時間半走行し

1020 - 750 = 270

昼食のハンバーグ定食は900kcalとしましょう。

270 + 900 = 1170

帰りの60kmはAve.24kmで走ったとして2時間半。

帰りも1時間半のタイミングで休憩し、羊羹1本、レッドブル1本を補給したとすると

1170 - 750 + 270 = 690

最後に1時間走行して・・・

690 - 500 = 190


これで所持エネルギーがプラスのままライド終了できました
(うまくいきすぎて逆に怪しいっていう)



と、うまくまとまったところで今回の記事は終了となりますが、いかがだったでしょうか?

はじめにも書いたように、これが科学的な根拠は無く、私が今までの経験と感覚から 『こんなもんだろう』 といったノリで目安として使っている補給の計算法になります。(計算法ってほど大げさなもんでもないけど)


これが絶対的な正解ではないということは理解して頂きたいのですが、補給の取り方がまったくわからず悩んでいる方の参考になったら嬉しいなー。なんて思う今日この頃です。







応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
補給も休憩もちょっと早めがオススメです!





テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

お悩み相談頂いてます ~休憩の取り方について~

こんばんは。
寿司屋です。


昨日はプレオープンの ららぽーと海老名 に行ってきましたよ


オープン時間は15時~21時まで。
招待客のみでの営業だったようですが、想像以上の混みっぷりでした。

しばらくは海老名周辺の渋滞が予想されるので自転車に乗る時も出来るだけ避けるルートを考える必要がありそうです。
ショップのクラブライドは大丈夫かな・・・


それと、先日書いたショップ元ジュニア大活躍の件で誤解を招いているような気がするのでちょっと書かせて頂きますね。

元ジュニアの彼を実際に育てたのは 店長 で、私はただ一緒に走っていただけです( ^ω^ )

しいて言うなら、元ジュニアの彼が 兄弟子 といったことになるのでしょうかね。

そんなわけで、私は夢を追えないただのオジサンになってしまったので、これからの彼の活躍に期待しつつ自転車を楽しんでいけたらいいな。なんても思う今日この頃です。



と、前置きがだいぶ長くなってしまいましたが、本題に入りますね。


今回のお悩み

先日100kmオーバーのロングライドに行きました。

行き70km→サンドイッチ(朝飯)、羊羹1ケ、レッドブル1本

帰り60km→ハンバーグ定食(昼飯)、羊羹1ケ、レッドブル1本

以上のように休憩をとりましたが、これは多いですか?少ないですか?

休憩時間や回数等100km以上のロングライドでの補給のタイミングはどんな感じですれば良いでしょう?





なかなか良い質問ですねー。

ロングライドでの補給の取り方、休憩のタイミングはペースなどによって変わると思いますが、私の感覚だと質問者さんの休憩は少ないように思いました。

食事の量としてはもう少し多くてもいいけど、まぁこんなもんかな?といった印象です。


ここからは私の休憩の取り方になるので、絶対的な正解ではないということを前提に読んで頂ければと思います。


まず休憩のタイミング。
私の場合は走行距離ではなく走行時間を基準に取るようにしています。

具体的に言うと、1時間半に1回
ルートにもよりますが、100km走る場合だと2回くらいでしょうか。

それと、1時間半に1回と決めていても、取るタイミングは多少前後します。

これはちょうど良い休憩場所が有るかどうか?という部分からです。

スタート、もしくは再スタート時から1時間半ちょうどで休憩を取ろうとしても、そこに休めるところ(コンビニ等)がない場合、そこからさらに走り続けなければいけないことになりますよね。

ムリをして走ると色々なデメリットが出てきてしまうので、そんな場合は前後の休憩ポイントや走行ルートとのバランスを考えながら休憩時間を変えています。


次に、走行距離でなく走行時間を基準とする理由ですが、これは距離を基準にした場合は強度という面でのバラツキが大きくなってしまうからです。

簡単に言うと、
富士ヒルのコースである富士スバルラインを走った場合。

上りは24km。
そこそこ走れるとされているブロンズリングを獲得できる人で頂上までの走行時間は1時間半ほどです。
ほとんどの人は上ってから少しは休憩したいと思うでしょう。

一方下りは?
距離は同じく24kmですが、時速40kmで下ったとすると、かかる時間は36分。
脚を回しペダルを踏み込むこともほぼないので休憩をしないままでもまだしばらく走行可能だと思います。


このように距離だと疲労の度合いが測り難いので私は時間を基準にしています。

もちろん、可能であれば強度を基準に休憩を取るのがベストでしょう


それと、これは単独で走る場合のことであって、グループライドでは走行経験の少ない人、走力的に1番弱い人に合わせる必要があります。

ルートを決めたり、先頭を牽く人が気にかけなければいけないことですが、グループの中で1番弱者になりそうだなー。と感じる人は限界を感じる前に自ら休憩を取ることを願い出るとグループライドがより安全で楽しいものになるのではないでしょうか?


といった感じで、休憩を取るタイミングに関しては私が単独で走る場合、1時間半に1回程度ですが、これは走る強度やメンバー、走行ルートに応じて臨機応変に変えた方が良いと思います。
45分や1時間に1回でも良いでしょう。
おそらく正解はありません。

私の場合、2時間程度までなら休憩無しで走行することもありますが、ライドが3時間を超える場合は1度は休憩を取らないとキツいかなぁ?という風に感じます。



あとは休憩時間ですね。

私の場合、休憩時間は食事等の大休憩以外は概ね10分以内というところです。

これは休憩が長いとダラダラしがちになってしまうという点と、休憩を長く取ると走り出す時に身体が重く感じるからです。
ちなみにこのことには何の根拠もありません。

なので休憩時間に関しては好きなように取ればいいのかなー?という風に思っています。
適当ですいません・・・



休憩回数も休憩時間も長くて悪いことはありません。
ゆっくり走るのも、トレーニング強度でガンガン走るのも楽しめればそれで良いと思います。

大事なのは元気に怪我なく帰宅することです

今日の記事はそんな風に読んで頂ければ嬉しいなー。と思う今日この頃です。




補給に関しては長くなりそうなのでまた次回







応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
コメントの返信遅くなっていてすいません!!






テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

土地の決済が終わりました & 嬉しい出来事

こんばんは。
寿司屋です。


本日は仕事を半日で切り上げ銀行で土地の決済を完了してきました
手続き後、一瞬だけ 『これでひと段落』 と思いましたが、本当の地獄はここからなんですよね・・・
ネガティブなことはあまり考えずにしばらくは 自転車部屋 マイホームのことに集中したいと思います。



それとですね
ショップの元ジュニアがついにやってくれたんですよ!
先日は東京都の新人戦を2連覇して、今回はなんと!!


全国ジュニア自転車競技大会優勝(通称 四日市ジュニア)


レース序盤から3名で逃げ、その後吸収されたものの、ラスト1周の登りでアタックし7kmを単独で逃げ切る。
というかなりカッコイイ勝ち方だったようです。

彼とは今年の夏休みに店長との 師弟対決ライド第2戦 で一緒に走り、ライド後

『でかいタイトル獲ったら 「わしが育てた」 って言ってもいい?』
なんていうことを冗談半分で話していて、その時には笑いながら
『いいですよ。』
と言ってくれていたんですけどね。

こんなに早くその日が来るとは!!と嬉しいながらも驚いています。



つまり何が言いたいかというと、アイツは



わしが育てた

ってことです。
本当に育てた店長もかなり嬉しかったみたい。


cyclo wired さんの記事にもなっていたので興味のある方はぜひご覧になってください。
記事は こちら



今日は頂いているお悩み相談の回答をする予定でしたがあまりに嬉しかったので、こちらの記事と差し替えさせて頂きました。

夢を見られなくなったオジサンとしては若者の活躍がとても嬉しい今日この頃です。
このブログを見てるかわからないけど、本当におめでとう!!






応援クリックありがとうございます。
励みになります







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
オジサンの夢は マイホーム 自転車部屋です

テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

風邪をひいても走行会に行く人

こんばんは。
寿司屋です。


昨日のインプレ記事がなんとも微妙で申し訳ありません。
実を言うと、しょうもないインプレしか出来なかったので当日に試乗の記事を更新したんですよね
VIASは万全の体調でガッツリ乗りたかったなぁ・・・


さてさて、今日は風邪も治り切らぬままショップのクラブライドに参加してきましたよ

無酸素域でもがくと咳が止まらなくなるという危険性があったので、ゆっくり班にお邪魔させて頂き60km弱。
丘を2つほど越える平坦メインのルートを走りました。


今日は終始ゆっくりサイクリングを楽しむつもりで走っていたのですが、2つ目の丘でクラブ員の方がまさかのアタック
それについつい反応して、もがいちゃったのですが・・・

震生湖データ


STRAVAのセグメント区間にもなっているこの場所でまさかのPB大幅更新っていう。。。

震生湖
本当に思い込みの調子ってあてになりませんね
(実際に体調不良だったんですけど)




ここ以外は本当にゆっくりとサイクリングを楽しんで、昼過ぎに帰宅。
そこから ハウスメーカーとの打ち合わせ という、ここ最近の休日お決まりのパターンで終了した1日でした。



それと、明日はいよいよ土地の決済日となります。
銀行に行って売り主さんへの支払いが済めば、これで土地だけは自分の物になるんですねぇ。(とは言っても借金なんですが)

今一つピンとこないのですが、夢のマイホームに向けて大きな一歩になるんだろうなぁ。と思う今日この頃です。
建物の話が進んでいないけど、ちゃんと家は建つんだろうか・・・






応援クリックありがとうございます。
励みになります









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
真のローン地獄はまだ少し先です






テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

VENGE VIAS 試乗してきたよ

こんばんは。
寿司屋です。


本日2度目の更新です。
おかげさまで体調はだいぶ良くなってきましたよ


さて、早速ですが試乗インプレいってみたいと思います


fc2blog_20151024123900ed2.jpg fc2blog_201510242052280e0.jpg
いかにも戦闘力の高そうなこのフォルム。

試乗は30~40分と言われていたので、200~300m程度のプチクライムとSTRAVAのセグメントになっている300mスプリントを3本。
後は適当に流す感じで乗ってきました。


fc2blog_201510242053138b8.jpg
走りはじめてすぐ衝撃を感じたのはコンポの DURA-ACE Di2
言い方は少し大げさですが変速したのがわからないくらいスムーズです。

そして、リムハイト64mmのホイール ROVAL CLX 64
フレームはかなり硬いハズなのですが、これが路面からの突き上げをいなしてくれている印象。(気のせいかも)

リムハイトが高くそれなりには重量があるので(といっても軽いです)ゼロスタートは多少もたつく感じがしました。
ただ、これは普段軽量ホイールを使っているので相対的にそう感じただけなのかもしれません。



まずは市街を少し移動して300mのスプリント性能をチェック。
先に結果を言ってしまうと最悪だったのですが、これは自転車のせいではなく病み上りだったことが一番の要因だと思われます。。。

それと自分が今日まで勘違いしていたことなのですが、よくよく考えるとスプリント時におけるエアロフレームの優位性ってゼロスタートからのスプリントではなく、加速した状態からのスプリントのことなんですよね。

ゼロスタートの場合は軽くて剛性が高い方が優位性が高くて、エアロフレームの場合はスプリント時の中速域(35km/hくらい?)から高速域にかけての伸びが良いのだと思います。(ここまでほぼ推測で書いてます)


ということで、病み上りだったこともあって自転車の性能はほぼ引き出せませんでした。
すいません


その後は再び移動して200~300m程度のプチクライムでテスト。
勾配は6~7%程度でしょうかね?

6%までの坂ならTARMACより優位性がある
と厚木ラウンジのスタッフさんが言っていたのですが・・・

私の感覚だと確かにその通りかも。
といった印象でした。

シッティングでグイグイ上って行くと、さほど自転車の重量で不利に感じることもなく(とは言ってもVIASはそこそこ軽い)失速するような感覚もありませんでした。

ただ、ダンシング時は自転車の振りが重く、ダンシングを多用して登るタイプの人にはあまり向いていないフレームかもしれません。


あとは高速巡航も試したかったのですが、時間の都合で試乗終了となってしまいました
スピードが出てきた時の直進安定性は良かったので、おそらく試せなかった高速巡航がこの自転車のストロングポイントなのかもしれません。
というか、おそらくそうでしょう。


fc2blog_2015102420525873e.jpg
去年のTARMAC試乗でも好印象だったクランク。
パワーメーターが初期装備なので、自転車の試乗しながらパワーメーターも試せて2度お得な感じです。


fc2blog_2015102420524366c.jpg
TEST BIKE という字が刻まれたトップチューブ。
意外とゴツくなくてシャープな感じです。


fc2blog_20151024205326268.jpg fc2blog_201510242053418df.jpg
気になるフロントブレーキはこんな感じ。
ワイヤーはこんな風に通してるんですねー。


fc2blog_20151024205402ee4.jpg fc2blog_20151024205418788.jpg fc2blog_201510242054309e9.jpg
リアブレーキはこんな感じ。
こちらもワイヤーの通し方が特徴的ですね。


ちなみに、気になるブレーキ性能ですが、去年乗ったTARMACに比べて若干劣る気がしましたが、それでも十分止まります。
どのくらい?と言われると上手く答えられませんが、 〝DURA-ACEよりは落ちる〟 のは間違いありません。(こんなインプレですいません)


fc2blog_20151024205508d37.jpg
初めて使ったパワーサドルは思いのほかクッションが柔らかめ。
とは言ってもグニャグニャではなく腰はしっかり落ち着く感じです。
後は表面になんか処理がされているみたいでケツがピタッとくっつく感じで全然滑らなかったです。


fc2blog_20151024205521890.jpg
ステムとハンドルは見た目の好みが分かれそうですね。
私は見た目も使用感もフラットなハンドルの方が好きかなぁ。
フレームサイズ540を試乗したのですが、ステムもちょっと短く感じました。
私は身長が174cmなのですが、この辺は手足の長さやフォーム、ポジションでも変わることなのでなんとも言えないとこではありますが・・・


それと
fc2blog_20151024205456ff9.jpg
今回はS-WORKSのシューズもお借りしちゃいました



ということで体調不良の影響が大きくしょうもなさすぎるインプレになってしまいましたが、最後にこの試乗での感想を一言で言うなら


良い意味で普通の自転車


すごく尖った部分があったりして扱い難いのかと思いながら試乗をしましたが、ものすごく硬いという印象もなく
むしろエアロフレームにしてはマイルドかな?といった感じでした。

極端にネガティブに感じる部分もなかったので、おそらく良い自転車なのだと思います。


ということで購入を考えている方の参考にはならない記事になってしまいましたが、気になることがありましたらコメント欄に書いて頂ければお答え出来る範囲で答えさせて頂きますのでお気軽にご質問なさって下さいね。






応援クリックありがとうございます。
励みになります









にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
がしかし、私は買いません!




テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

高熱でまさかの・・・

こんにちは。
寿司屋です。


今日は待ちに待った VENGE VIAS の試乗日でした。


がしかし、昨日ぶり返した風邪が猛烈に悪化しましてね・・・
ちょっと無理をして仕事を終え、そのまま病院に直行。

医者からも
『これはひどいねえ』
と太鼓判(?)を押されるほどの喉の腫れと、熱。。。

薬をもらって帰宅してからは食事も取れずダウンしておりました


『あ~、試乗楽しみにしてたのになぁ・・・』



なんて思いながら迎えた今朝。
体調は!?


おっ、良くはないけど、自転車に乗れないほどでもないぞ

ということで、

fc2blog_20151024123900ed2.jpg

ちょっと無理して試乗してきました。


fc2blog_20151024124210286.jpg

竹谷さんともお会いしましたよ。



ということで取り急ぎ連絡まで!!





応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
詳しくはまた今夜にでも更新します


テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

世界チャンピオンのトレーニング?

こんにちは。
寿司屋です。


昨日は治りきっていない風邪のせいもあってブログ更新せずに寝落ちしてしまいましたよ

ということで、私にしては珍しい時間に投稿しております。



さてさて、住宅のせいでヤル気がどうこうと騒いでいる今日この頃なのですが、自転車に乗るというのがイヤになったわけではありません。
むしろ毎日でも乗りたいくらい。

ただ、トレーニングとなると まだちょっといいかな・・・ といった感じでしてね。

簡単に言ってしまえば、自転車には乗りたいけど、キツイこと、辛いことはやりたくない みたいなノリです。


とはいえ、来年以降のレースでは 良い結果を出したい という気持ちがあるので、それなりのトレーニングも再開しなきゃなー。なんて思っております。



ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、そんなこともあってこれからのトレーニング方法をあれこれ調べています。

そこで今回気になったのが、
(?)世界チャンピオン ホセ・ヘルミダのトレーニング理論
という記事。


ホセ・ヘルミダって誰?
と思った方も多いでしょう。
私も知りませんでした

実は彼、ロードバイクの選手ではなくMTBの選手なんですよ。

しかしながらトレーニングの半分くらいはロードバイクで行うそうなんです。

ちなみにこの記事は2年ほど前の記事なので、現在のトレーニング方なんかもまた少し違うのかもしれませんが、この記事が書かれた時 ホセ・ヘルミダ の年齢は35歳。
今の私と同じ歳です。

年齢のことを持ち出して言い訳するようなことはあまりしたくはありませんが、今の自分と同じ年齢でも高いパフォーマンスを維持している方法はなんなのか?ということも気になって今回はこの記事に興味を持ちました。


参考記事はこちら
※削除依頼があった場合、削除する可能性があります


これが 元(?)世界チャンピオン のある日のトレーニングメニューです。

午前の部
・20min Warming up
・25min Zone2(60-70%)
・20min Zone3(70-80%)
・15min Zone4(80-90%)
・40min Recovery ride


トレーニング時間は2時間なのですが、アップとクールダウン1時間とかなり時間をかけていることが気になりました。

トレーニングパートのZoneはシーズンインしてすぐは心拍ベース、その後ワットベースに移行するそうです。


そして個人的に一番気になっている部分が午前、午後、と1日のトレーニングを2度に分けているということ。

毎日1回のトレーニングに2時間、午前、午後で4時間というのはちょっと厳しいけど、1日のトレーニングを2度に分けるっていうのは自分のトレーニングにも取り入れられそうな気がします。

まあ年齢は同じでも 世界チャンピオン という時点で別次元の人間なわけですが・・・


それとここには書いていませんが 1日の残りの時間は回復にあてている というのも重要なポイントだと思います。

さすがに普通のサラリーマンでトレーニング時間以外を回復に使うなんてできませんからね


その他細かいことが気になる方はリンク先の記事を見て頂ければと思います。
読み手によって受け取り方も違うでしょうし


ちなみにこのトレーニングを行った時のアベレージワット数も書かれているのですが、アップとクールダウンを含めて 243w だそうです。


(´-`).。oO(世界チャンピオンでも そんなもんなのか

なんて思ったんですけど、その先に彼の体重あたりのFTP値が書かれていましてね・・・

なんと 6.818w/kg なのだとか。。。


違う日に行ったトレーニング時の出力もチラッとかいてありましたが

・10min 500W
・5min 600W
・1min 620W
・5min 400W


(´-`).。oO(怖すぎ



そして最後にはドヤ顔で
『問題はパワーじゃない。効率だ。』
ですって・・・

(´-`).。oO(イケメンすぎる




そんなわけで、ヤル気が回復しているような気がする今日この頃です。







応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
来年から本気出す!!





テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

忘れかけてたアレが今週末でした

こんばんは
寿司屋です。


昨日の記事にたくさんのコメントありがとうございます。
ブログ以外でも色々とアドバイスを頂いておりまして大変参考になっています。

ただ悩みはなかなか解消できるもんじゃありませんね
むしろ 『それももうちょっと考えなきゃなー。』 なんていう課題が出てきちゃったり・・・

間違いなく高い買い物になるでしょうし、後から後悔したくはありませんから、
これも今だけだと思い、たくさん悩んで良い家を建てたいなー。なんて思っております。



さてさてタイトルのお話しですが、今週土曜日は待ちに待ったアレの日でした。
そう!

fc2blog_201508292133024e1.jpg

fc2blog_20150828181525dd2.jpg

S-WORKS VENGE VIAS

の試乗日!!

たぶん完成車で134万円のアレに試乗できるんですよね
試乗できることを軽く忘れかけていたので今さらテンションが上がってきてます
\(^o^)/

ただものすごく欲しくなったとしても、ここ最近は住宅でてんやわんやしてますから間違いなく購入することはないと思いますけどね
試乗で思う存分楽しんでこようっと


そんな感じで土曜日の試乗後は午後からハウスメーカー回り。
日曜日も午前中ショップのクラブライドに行って午後からは見積もりを作成してもらっているハウスメーカーへ。
この今週末に比較対象の見積もりが揃えば話が一気にまとまりそうなんですけどねえ
どうなるんでしょ


なんか試乗のことを書いていたのに結局住宅の話ばかりになってますね。。。
ということで、隙間の時間に自転車で気晴らししつつ乗り切って行こうと思います





応援クリックありがとうございます。
励みになります






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
NEWマシンの話はどこ行った!?




テーマ : ロードバイク
ジャンル : スポーツ

プロフィール

寿司屋

Author:寿司屋
メタボ脱却の為に32歳にして自転車に乗り始めました。
スポーツ経験も無く、運動不足の運動オンチおじさんですが、それなりに楽しくやってます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Feel free to follow me
Strava

↑↑↑
STRAVAのフォローはこちらから

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス
フリーエリア
STRAVA
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR